IHコンロとガスコンロを徹底比較!実際に使ってみた感想は!?

IHコンロ

IHコンロ

 

料理するとき、IHコンロの何がいいのでしょうか?

 

IHコンロ、といってもまだあまり知らない人も多いと思います。

 

わが家ではつい先日、IHコンロを導入しました。

 

なのでここでは、いま広まりつつあるIHコンロについて、ガスコンロと比較しながら説明したいと思います。

 

この記事は、

・料理を簡単にしたい人

・IHコンロってなんだろう?と思っている人

・今使っているガスコンロよりも便利なコンロが欲しい人

にあてています。

 

この記事を読めば、毎日の料理を簡単にする方法がわかって、料理を作るのがもっと楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

IHコンロとガスコンロの比較をまとめました!

何によって調理するのか

そもそもIHコンロとは、ガスや火を使わず、電力だけで調理するものです。

 

このIHコンロは、IHクッキングヒーターともいわれています。

 

ガスコンロは、文字通りガスを使って火によって調理するものですね。

 

見た目の比較

 

両者とも見た目は全然違います。両者の大きさは同じくらいですが、共通しているのはそこだけですね。

 

ガスコンロは、火を起こす台、つまりコンロが付いています。

 

一方IHコンロには、何の突起物もありません

すべて平らでスタイリッシュなつくりとなっています。

 

そこに画面が付いています。調理の仕方や、強さ、加減を表すものですね。

 

コンロの部分にも丸い円が描かれているだけです。穴も開いていません。

 

なのでIHコンロのほうがシンプルになっています。

 

仕組みの比較

 

ガスコンロは、ガスと空気の混合ガスを電気の火花で着火して、燃焼させるものです。

 

ガスコンロは火力が強いため、コンロから離しても調理が可能です。

 

一方IHコンロは、コイルから発生する磁力線を用いています。

 

この磁力線がなべ底を通過するときに、うず電流となります。

 

そしてその電気抵抗で鍋そのものが発熱する仕組みとなっているのです。

 

IHコンロは、火を使っているわけではないのです。それがガスコンロとの大きな違いです。

 

使い方の比較

 

ガスコンロは着火スイッチを押したり、火力調節のためにつまみを回したりしますが、IHコンロにはそれらはありません。

 

IHコンロには画面が付いていて、その画面を指でタッチして使用します。

 

もちろんIHコンロでも火力調節は可能で、タイマーの機能もあります。

 

また、IHコンロの画面が光ったり、音声が流れたりして、現在の調理の状態を知らせてくれます。

 

そして使える器具についても違いがあります。

 

ガスコンロはどんな調理器具でも使えますが、IHコンロでは、IH専用の器具でないと使うことはできません。

 

これは注意するポイントのひとつですね。

 

なので、コンロをIHコンロに取り替えたら、フライパンや鍋、やかんなどの調理器具も一緒に取り替えなければならないのです。

 

ホームセンターなどに行って鍋やフライパンを見てみると、その中にIH専用のものがあることがわかると思います。

 

安全性の比較

 

これが一番重要なことです。

 

ガスコンロは基本的に火を使うものなので危険です。

 

高齢者やこども、ペットなどが誤ってスイッチを押してしまって、事故や火災になることもあります。

 

それに対してIHコンロは、火や炎を使うものではありません

 

なので吹きこぼれによる立ち消えや不完全燃焼がないのです。

 

なのでIHコンロは安全性に優れているといえます。

 

IHコンロとガスコンロの価格の比較をまとめました!

初期費用の比較

IHコンロの場合はコンロだけでなく、乗せる台や調理器具も買う必要があります。

なのでガスコンロよりもIHコンロのほうが費用はかかります。

 

使用料金の比較

電力比較サイトエネチェンジによると、LPガスの1kWhあたりのエネルギーコストは、21.21円です。

また、IHコンロは昼間の時間帯で、38.63円となります。

 

なので昼間によく使う家庭では、ガス代よりもIHコンロの電気代のほうが高くなります。

 

IHコンロを使ってみた感想

 

今回、初めてIHコンロを使ってみて、今までの台所と違った感じがしました。

スポンサーリンク

 

また、画面の文字をタッチして調理する、というやり方もまだ違和感があります。

 

いままで30年以上ガスしか見てこなかったためですね。

 

ただ、やはり安全面での性能は高いです。家族が高齢化していくとき、ちょっとした不注意が大きな火事につながることもあります。

 

そのような事態を避けるためにも、安全性の高い機器は進んで導入したほうがいいと思います。

 

IHコンロを導入して、私はもっと料理をやりたくなりました。

 

IHコンロを使うことは、私にとって料理というより「ものづくり」をしているような感じがします。

 

ものを作り上げるという意味では、料理もものづくりも同じことですよね。

 

私はこれからレシピ本をひとつ買おうかと思っているところです。

 

まとめ

 

IHコンロとガスコンロを比較してみました。

 

IHコンロは安全性の面でガスコンロより優れていると書きましたが、全く事故が起こらないというわけではないことに注意してください。

 

また、IHコンロは決して安いものではありませんので、買うときには充分に検討してから買うことをおすすめします。

 

以上がまとめとなります。

 

では、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

■関連記事はこちらです。

 

料理の初心者で一人暮らしの人へ!基本の3つのステップはコレだ!
料理が初心者の人はたくさんいると思います。 その中でも、一人暮らしをしている人やこれからする予定の人も結構いるのではないでしょうか。 でも料理ができないと不安ですよね。 私もそのひと...

 

一人暮らしの食費節約術!自炊しなくても美味しく食べる方法がある?
一人暮らしをしていると、友人と外食や飲み会をしたりして、あっという間にお金が消えていってしまいます。 食事は毎日のことですからなかなか削るわけにもいかず、食費を何とか節約できたらいいんだけどな~、と思っている人...

 

カレーの具材のおすすめ|美味しい変わり種をランキングで紹介!15選
いつでも美味しく食べられてみんなが好きな料理といえば、カレーですよね? カレーには玉ねぎとかニンジンとかいろんな具材を入れますけど、「えっ、こんなものまで入れるの?」と思ってしまうものを入れる方もいますよね。 ...

 

タサン志麻さんの夫と子供と年収は!料理で一家の稼ぎ頭になった?プロフェッショナル
最近テレビで出ている、タサン志麻さんという方が気になっています。 志麻さんはてきぱきと料理をこなし、短時間で何品もの作り置きのおかずを作ってしまう魔法使いのような人なんですね。 ここではその志麻さ...

 

役立つ情報
スポンサーリンク



気分はジョン!ジョン!
error: Content is protected !!