レインボーの「キレイだ」が2018年の流行語に?世間の評価・評判は!

いま、お笑い芸人の「レインボー」というコンビが人気になっています。

レインボーは、実方孝生(じつかた たかお)さんと池田直人(いけだ なおと)さんのコンビとなっています。

そこでここでは、このレインボーについて調べてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レインボーのネタにはボケとツッコミがない?

レインボーのネタは、池田さんが女装して実方さんとカップルを演じる、ドラマ風のコントとなっています。

普通のお笑いではボケとツッコミは欠かせないのですが、レインボーのそのコントの中では、相手のことを叩くようなボケやツッコミがありません。

なのでコントを見ているお客さんは、初めはどこが笑いのポイントなのかわからないと思います。

ですが、コントを見ているうちに、いつの間にか笑ってしまうんです。

レインボーは「おもしろ荘2018」で見事優勝

レインボーはナインティナインの「おもしろ荘2018」という番組に出たことがブレイクのきっかけになっています。

おもしろ荘ではこれまでに、ブルゾンちえみ、おかずクラブ、あばれる君、横澤夏子さんなどを輩出しています。

レインボーはこのおもしろ荘に賭けていたようで、見事優勝という栄冠を勝ち取ることができましたね。

ちなみに「おもしろ荘2018」の主な出演者はこちら。

・アユチャンネル

・アントワネット

・完熟フレッシュ

・ジャンゴ

・東京ホテイソン

・ひょっこりはん

・宮下草薙

・吉住

・レインボー

・ロングアイランド

「キレイだ」「キレイじゃない」は流行語に?

レインボーのコントの中で、「キレイだ」「キレイじゃない」を言い合うところがあるのですが、そこが笑いのポイントになっているところですね。

今後レインボーが大ブレイクすれば、この「キレイだ」「キレイじゃない」の応酬が話題となって、2018年の流行語にノミネートされることもあるかもしれません。

レインボーの「キレイだ」「キレイじゃない」は簡単な言葉で、誰でもすぐにマネできるので、小さな子供にマネされたり、忘年会の余興に使われそうな感じですけどね。

過去の流行語では、

・「35億」

・「安心してください、穿いてますよ」

・「ダメよ、ダメダメ」

などのお笑い芸人の言葉がノミネートされています。

評価・評判が分かれるレインボーのコント

芸人にとって一番重要なのは、お客さんにどれだけ笑ってもらえるか、ということです。

レインボーのコントを見た人の意見はというと、

「今までにない新しいコント」

「言葉の間合いが絶妙」

と言われる一方で、

「どこが面白いのかわからない」

「あれは漫才じゃない

「お笑いのレベルが低い

といった厳しい意見もあるようです。

確かに私もそのように感じるところがあって、初めて見たときは笑ったところもあったのですが、2回目以降は面白くなくなって、見ようという気にはなれませんでした。

ただ、まだ1つのコントを見ただけですので、今後レインボーに面白いネタがあれば見てみたいとは思っています。

まとめ

ここではお笑い芸人・レインボーのコントについてと、流行語の可能性についてまとめてみました。

お笑いの世界は群雄割拠なので、生き残りの難しい世界ですが、レインボーの2人にはぜひとも頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!