すき家のメニューでおすすめはこれだ!知って得する食べ方と頼み方とは?

すき家

牛丼が食べたい!

すき家といえば、牛丼のお店ですね。

すき家は、私がよく行くスーパーの近くにあるんです。

昔、私が大学生だったころは、よく吉野家や松屋にいっていたのですが、そのとき住んでいたところにはそのようなお店はありませんでした。

そこでここでは、私の好きなすき家について書きたいと思います。

この記事は、

・牛丼が好きな人

・牛肉が食べたい人

・お得な食べ方を知りたい人

に宛てています。

この記事を読めば、牛丼が食べたくなるはずです。

またお得な情報もありますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私の定番のおすすめ!小型のミニ牛丼!

牛丼のサイズっていろいろあるじゃないですか。並とか大盛りとか。

そのサイズであまり知られてないのが、ミニ牛丼なんです。

ミニ牛丼は並を少し小さくしたサイズで、1食で食べきれるサイズになっています。

ミニといっても、ご飯はしっかり入っているので、最後まで無駄なく食べられるんです。

牛丼を食べるといつも最後に残しちゃうんだよな~という方にはおすすめのメニューだと思いますよ!

値段も並のサイズより安くなっているのでお得です。

ミニ牛丼は、女性にもおすすめですね。

牛丼は量が多いから食べたくない…というのはもったいないです!

すき家にはちゃんと量が少ないメニューが用意されてありますから、ランチのメニューには「ミニ牛丼」を選択肢の一つに入れておいたほうがいいですよ。

牛丼のサイズと値段・カロリーについてをまとめました。

表1.牛丼のサイズと値段・カロリー(2017年10月現在)

サイズ 値段 カロリー
ミニ 290円 466kcal
350円 656kcal
中盛 470円 695kcal
大盛 470円 845kcal
特盛 580円 980kcal
メガ 730円 1163kcal

※ 値段はすべて税込価格

参考:すき家のホームページ

たっぷり食べたい人はメガではなく、並×2がおすすめ!

とにかくたくさん食べたいという人は、特盛やメガを食べますよね。

このメガというサイズは上記より、730円で1163kcalですよね。

このメガと、並2つ分を比較してみましょう。

並は、350円で656kcalですから、2倍にすると700円で1312kcalとなります。

なので、並2つ分のほうがメガよりも、安いうえにカロリーもたくさん摂れるんです!

どういうことかというと、このメガというサイズは、肉の分量が多いんです。

そして並2つの方はご飯の量が多いのです。だから安くてカロリーが高いんですね。

なのでカロリーを気にせずたくさん食べたいという人には、並×2をおすすめします。

肉をたくさん食べたいという人はメガがいいと思います。

牛丼は「つゆだく」がおすすめ!

牛丼は肉だけじゃなく、その甘じょっぱい汁も美味しいですよね。

その汁は無料で多めにもらうことができます。

もらい方は簡単で、注文のときに「つゆだくでお願いします」というだけです。

これで、牛丼にジューシーな汁をたっぷりかけてもらえるんです。これは牛丼がどのサイズであっても無料でやってもらえるサービスなので、利用しない手はないと思います。

私も最初はつゆだくの存在を知らずに牛丼をそのまま食べていました。

ある時友人に勧められて初めて知ったんです。

つゆだくを注文することで、牛丼のごはんを最後まで美味しい汁で食べることができたんです。

これは嬉しいサービスですよね。

ぜひ注文の際は、「つゆだくで」と言ってみてください!

ちなみに、もっとたくさん汁をかけてほしい!という方は、「つゆだくだく」という頼み方もできるそうです。

私はまだ頼んだことはないのですが、今度食べるときには「つゆだくだくで!」と注文してみたいと思います!

トッピングにはぜひカレーを!

すき家では牛丼にいろんなものがトッピングできます。

キムチやチーズなどがありますが、一番のおすすめは、カレーです!

カレーを牛丼の上にかけるんですね。そんな食べ方はやったことがない、と思うかもしれませんね。

でも、カレーも牛丼も間違いない美味しさですよね。だからその2つを合わせても、やっぱり美味しいんです!

すき家のメニューでは、「カレー南蛮牛丼」のほかにもカレーのメニューはたくさんありますよ!

すき家ではさんまやまぐろも食べられる!

すき家では牛丼のほかに、さんまやまぐろの丼も食べられるんです。

肉よりも魚のほうが好き、という人はこちらを食べるといいと思います。

おすすめはさんまの蒲焼と牛肉がコラボした、「さんま牛」です。

お魚とお肉も、同じたんぱく質で栄養価も高いですね。

値段は少し高めになっていますが、さんまの身は大きめなので食べごたえがあって満足できる一品です。

すき家で朝食も食べられる!

すき家には朝食のメニューもあるんです。

なので一人暮らしの場合は、朝ごはんを作るのは面倒でしょうから、すき家に行って朝食のメニューを食べてもいいかなと思います。

朝食のメニューのなかでは、卵とサバがセットの「たまかけさば朝食」がいいと思います。

牛肉はないのですが、朝ごはんとしては十分な内容となっています。

値段もリーズナブルなので、食事にお金をかけたくない学生や朝の早いサラリーマンは知っておいて損はないと思います。

朝ごはんを用意する手間が省ければ、朝の忙しい時間をもっと有効に使えるかもしれませんね!

朝食メニューで安さを追求するなら「たまかけ朝食」がいい!

すき家の朝食メニューにはいくつか種類があって、その中でとにかく安いものを食べたい、と思ったら、「たまかけ朝食」がいいと思います。

朝ごはんはバランスよく軽めがいいなと思っているなら、このたまかけ朝食がベストだと思います。

これは、ごはん、たまご、味噌汁、のり、マヨポテのセットで、並250円ですよ!

お金がない人にとっては、コスパは最高だと思いますよ!

すき家では牛丼を食べなければならない、という思い込みは持たないほうがいいと思います。

せっかくお得なメニューがあるのだから、利用しない手はないと思いますよ。

お持ち帰りを利用するのもあり!

すき家ではほとんどの商品のお持ち帰りが可能です。味噌汁やとん汁などもカップに入れてくれてこぼれないようになっています。

ですがお持ち帰りができないものもあって、例えば「牛丼ライト」という商品がお持ち帰り不可となっています。

牛丼ライトは、ご飯の代わりに豆腐を使っている商品で、とてもヘルシーな作りとなっています。

これは女性やダイエットしてる方に人気の商品ですが、注文は店内のみとなっていますので、注意してくださいね。

私のすき家のイチ押しの商品

いくつかすき家の商品をご紹介しましたが、結局どれが一番おいしいの?って思いますよね。

メニューに迷ったら、シンプルに「牛丼」を頼むのがいいと思います。

私が一番だと思っているのは、「ミニ、つゆだくで」の頼み方ですね。私はいつもこれです。

私はランチですき家を利用することが多いのですが、ランチが300円でお釣りがくるというのはうれしいですよね。

私は大学生になって初めて牛丼を食べましたが、そのころは「ミニ」も「つゆだく」の存在も知りませんでした。

牛丼は、やはりカスタマイズすることができるのがいい点ですよね。自分好みに調節できますからね。

まとめ

今回、すき家の牛丼について書きました。

すき家の美味しさはここに書いたこと以外にもまだたくさんあります。

すき家のメニューは豊富なので、あなたの好きなメニューは必ずあるはずです。

なのであなたもすき家にいってみてください!

まとめは以上となります。

■私は牛丼よりラーメンや和食、焼き肉が好き、という方はこちらの記事へどうぞ。

ラーメン店で人気の店といえば、幸楽苑ですよね。 私はここ数年ずっと幸楽苑に行っているんです。 やっぱり、...
あなたは、ばんどう太郎というお店を知っていますか? ばんどう太郎とは、茨城県を中心として栃木県や群馬県のほか、...
あなたは焼肉が好きですか?焼肉のお店はたくさんありますが、私はいつも「安楽亭」(あんらくてい)に行っています。 ...

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!