ばんどう太郎のメニューでランチやデザートのおすすめを紹介します!

ばんどう太郎

ばんどう太郎は和食レストラン!

あなたは、ばんどう太郎というお店を知っていますか?

ばんどう太郎とは、茨城県を中心として栃木県や群馬県のほか、千葉県や埼玉県などにある和食レストランですが、東京の人はあまり馴染みがないかもしれませんね。

でも美味しい料理がたくさんある、とても親しみやすいお店なんですよ。

そこでここでは、ばんどう太郎について、まとめてみました。

この記事は、

・ばんどう太郎について興味がわいた人

・ばんどう太郎は知っているけど行かない人

・茨城県に来る予定のある人

に宛てています。

これを読めば、あなたもばんどう太郎の良さがわかると思います。とてもいいお店なので、見かけたらぜひ立ち寄ってみてくださいね!

※ ここで紹介するメニューは2017年11月現在のもので、値段や内容は変わることがあるので注意してください。

詳細はばんどう太郎のホームページで確認してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お得なランチメニューのおすすめ2選!

お昼の定番!「坂東みそ煮込みうどんランチ」

値段は、1,080円です。

これが、ランチメニューで私の一番のおすすめのメニューです。

ランチといったら、坂東みそ煮込みうどんランチですね!

このみそ煮込みうどんには、ライスとお新香も付いているんですよね。

なので、みそ煮込みうどんをおかずにして、ご飯が食べられるんです。

この料理は鉄鍋で提供されますが、この鍋がめちゃくちゃ熱いんですよ。だからうどんは熱くて食べられないんです。

私は猫舌なので、出来上がってから3~4分は食べられずにいましたね。

熱いうちが美味いんだ!っていいますから、できるだけ熱いうちに食べたほうがいいのでしょうね。

でもこの料理は3~4分待っても最後までアツアツで美味しくいただけましたよ。

なので坂東みそ煮込みうどんは、体の芯から温まることができるお得なメニューなんです。

ちなみに、この坂東みそ煮込みうどんはランチメニュー以外でも食べられますが、ランチメニューの具材は少し異なっています。

丼とうどんがセットに!「選べるミニ丼ランチ」

値段は、驚きの890円です。

選べるミニ丼ランチは、「3種類から選ぶ丼+うどんかそば(温か冷)」のセットとなっているランチです。

3種類の丼はミニサイズの、ねぎとろ丼、かつ丼、天丼の中から選べます。

つまりこの選べるミニ丼ランチは、

3(丼)×2(うどんかそば)×2(温か冷)=12通りの組み合わせができるということですね。

私のおすすめは、天丼に、温かいうどんですね。この天丼には大きなエビが入っていますし、天ぷらと温かいうどんの相性が抜群なんですね。

選ぶのはあなたの自由なので、好きな組み合わせを見つけてみてくださいね!

ランチメニューの注意点

ランチメニューの注意点ですが、ランチメニューは以下のような日時限定となっています。

ランチメニュー

・曜日  月~土曜日

・時間  午前11時~午後5時

・注意  店舗によってはやっていないところもあります。

ランチメニューが食べられるのは、日曜日以外ということですね。これは土曜日も食べられるということですから、うれしいですよね。

時間も、午後5時までですから、長いですよね。これならかなり遅いランチでも大丈夫そうですね。

いつでも食べられるメニューのおすすめ!4選

いつでも食べたい!「坂東みそ煮込みうどん」

この値段は、1,050円です。

ばんどう太郎に来たら、やはりこの「坂東みそ煮込みうどん」を一番最初に食べることをおすすめします!

ランチメニューでも紹介しましたが、値段、内容が少し違うので載せておきました。

坂東みそ煮込みうどんは曜日に関係なくいつでも食べられるメニューなんです。

看板商品なだけあって、人気ナンバーワンのメニューですね。

このうどんは、八丁味噌を使った濃厚なみそ煮込みうどんとなっています。

ネギなどの野菜のほかに、豆腐、卵、かまぼこなどが具材となっていて、鉄鍋で出されます。

ちなみにこの「坂東みそ煮込みうどん」にはベースとなる味噌の味の変わった、「白まるみそ煮込みうどん」や「激辛みそ煮込みうどん」というものもあります。

さっぱりとシンプルに!「貫太郎せいろ」

この値段は、お得な700円です。

そば好きの人にはぜひおすすめです。

貫太郎せいろは、シンプルな、冷たいせいろそばになります。

ばんどう太郎のそばは自家製麺を使用しているので、香りが良くてコシが強く、スルッと食べられるそばになっています。

この貫太郎せいろは、300gですので、女性でも食べきれるサイズとなっています。

おそばをお腹いっぱい食べたいときは、「坂東板そば」にするといいと思います。

こちらのそばは、中盛り、大盛り、特盛りから選べるそばとなっています。

坂東板そばの量は、中盛りが600g、大盛りが800g、特盛りが1kgとなっています。

ばんどう太郎のそばの良いところは、そばが長すぎず、うまく箸でつかめる長さになっているところです。

あるそば屋でたまに、そばを上の方まで持ち上げている光景を見かけるじゃないですか。どこまでもそばがつながっているんですよね。

あれは本当に食べづらいから、やめていただきたいですね。

ばんどう太郎はそうした、細かな気配りが良いですよね。お客様が食べやすいように考えられているんですね。

ボリューム満点!「高瀬舟上寿司セット」

値段は1,690円です

高瀬舟寿司セットはおすしがメインとなっていて、おすしのほかに、うどんと天ぷらが付いています。

この寿司は、一貫一貫ネタが異なるのでいろんな味が楽しめます。

また、このセットには茶碗蒸しやサラダも付いていて、食べ応えのある料理となっています。

すしだけでは物足りない、そばだけでは物足りないというときに、利用するといいと思います。

すしとうどんと天ぷらが味わえるメニューですので、必ず満足できる一品となっています。

これはにぎりずしがメインとなっているので、ほかのセットメニューより値段が高めになっています。

にぎりずしが食べたいなら、「上江戸にぎり」や「上大名にぎり」などがいいと思います。

女性におすすめ!「レディース御膳」

この値段は、1,690円となっています。

レディース御膳は、にぎり寿司とうどんのほか、天ぷらなど6種の小鉢とサラダ、そしてドリンクもついた、とても豪華なセットメニューとなっています。

いろんな料理を楽しみたい女性にはおすすめの一品だと思いますよ。

だいたいレディース用の料理というと、男性のメニューの量を減らしたものを出す店が多いと思いますが、ばんどう太郎では女性用のオリジナルの商品ですので、きちんと女性のことを考えたメニューなんですよね。

ただ、レディース御膳のわりには、かなりボリュームがありますので、これを頼むときはサイドメニューはいらないと思います。

このセットには、ドリンクが付いていますので、食べ終わった後もしばらくは談笑できますね!

季節限定!絶品のデザートのおすすめ1選!

ばんどう太郎には絶品のデザートがたくさんあります。ここで紹介するデザートは季節限定となっていますので注意してくださいね。

冬のいちごソフトパフェ

この値段は、680円です。

このパフェはいちごをふんだんに使った豪華なパフェで、いちごのほかに、ソフトクリームや雪見大福が使われています。

また、このパフェは茨城県オリジナルのいちごの品種「いばらキッス」が使われています。

いばらキッスは糖度が高くて、酸味と甘みのバランスが絶妙ないちごです。

このパフェはかなり量があるので、一人では食べきれないかもしれませんから、誰か恋人か友人あるいは家族などとシェアするといいと思います。

ばんどう太郎という名前の由来

ばんどう太郎は、「坂東太郎」と書きますが、この坂東太郎という言葉は、利根川のことを言っていたんですね。

昔は関東を「坂東」と呼んでいて、利根川は坂東で一番の川という意味で、坂東太郎と呼ばれていたのです。

利根川を坂東太郎と呼びますが、筑後川は筑後二郎、吉野川は四国三郎と呼ばれているそうですよ!

川の中にも兄弟の関係があったなんて面白いですよね!

まとめ

ここでは、ばんどう太郎についてまとめました。

ばんどう太郎は、ファミレスのなかでは少し値段が高いイメージがありますが、サービスや気配りなどおもてなしの点では、ファミレスのなかでは群を抜いています。

そのおもてなしの心が、ばんどう太郎の美味しさをより際立てているのだと思います。

もしばんどう太郎を見かけたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

まとめは以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事はこちらです。

丸亀製麺といえばうどんのお店ですが、あなたは丸亀製麺でどんなうどんを食べていますか? 丸亀製麺のメニューはいろ...
ラーメン店で人気の店といえば、幸楽苑ですよね。 私はここ数年ずっと幸楽苑に行っているんです。 やっぱり、...
あなたは焼肉が好きですか?焼肉のお店はたくさんありますが、私はいつも「安楽亭」(あんらくてい)に行っています。 ...

https://www.jon123.com/aokiakasirokuro/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!