病院の食事の献立は栄養満点?体に良いものは身近なあの食材だった!

体に良いもの

体に良いものとは?

 

みなさんは普段美味しいものを食べていますか?

 

「今日は今話題になってるあの店でランチをしました!」

「いまからみんなで焼肉の食べ放題に行ってきます!」

という話をよく耳にします。

 

でもその美味しい料理、本当に体にいいものですか?

 

いま食べてるものが体にいいものなのかどうか、早めに知っておいたほうがいいと思うんです。

 

そこで、実際に私が病院で食べた経験をもとに、体にいい食材をまとめてみました!

 

この記事は、

・ファストフードが好きな人

・健康に自信がある人

・食事は肉がメインという人

に宛てています。

 

この記事を読むことで、体に良い食事、悪い食事がわかって、のちの生活をより健康的に過ごせるようになると思います!

 

スポンサーリンク

病院でよく食べた栄養満点のもの5つ!

 

病院での食事は体にいいので、私は退院してからは食事について栄養士さんの指導を受けて、きちんと食事を見直しました。

 

その体にいい食材についての豆知識をまとめました。

 

納豆

 

納豆は退院してから、積極的に摂るようになりました。

納豆のネバネバ成分には体に良い栄養素があります。

 

納豆はバランスのとれた栄養を豊富に含む、完全栄養食品のひとつでもあるんですよ。

 

納豆は大豆でできていますから、たんぱく質が豊富で、ビタミンB6 やマグネシウムなどのミネラルも入っています。

 

また、鉄分もあって、貧血気味の私には大事な食材です。

ビタミンB群は、健康な皮膚や髪を作って、疲労回復にも役立ちます。

 

また、ナットウキナーゼという栄養素もあります。

これは、血液をサラサラにする効果があります。

 

さらに食物繊維も含んでいて、とてもバランスのいい食材といえます。

 

また納豆はひきわりのほうが消化にいいといわれています。

 

ちなみに豆知識ですが、納豆は賞味期限がギリギリなほど、発酵が進んで美味しいんですよ。

食べ方も、キムチやしば漬けを入れると相性ばっちりですよ。

 

オクラ

 

オクラは、私は入院する前は食べたことがありませんでした。

病院で初めて食べて、ネバネバして味がないのがどうも苦手でした。

 

でもオクラはとても栄養価が高いんです。βカロテンがたくさん入っていて、抗発ガン作用があります。

 

またカリウムやカルシウムを豊富に含んでいて、これは塩分を排出して、高血圧を予防します。

 

また、ペクチンが含まれていて、これはコレステロールを抑える働きがあって、ダイエットにも効果があります。

 

オクラの栄養に関する豆知識を調べてみて、その効能に驚きました。

病院で何度も出される理由もわかりました。

 

でんぶ

 

でんぶって何?って最初は思いました。

 

これはタラを加工して色を付けたものだったんですね。

桜でんぶともいいます。

 

栄養素は、たんぱく質、カルシウム、銅などです。銅は鉄の吸収を促進します。

 

でんぶは、病院では朝ごはんに必ず出てました。

でんぶは魚をすりつぶしているので、消化がいいんですね。

 

でんぶは腸がわるかった私に、合っていた食材でした。

 

かぼちゃ

かぼちゃ

 

かぼちゃにもβカロチンとビタミンがあります。また鉄などのミネラルも豊富です。

 

βカロチンは体内でビタミンAに変わり、ガン予防にも効果があります。

 

■かぼちゃの詳細は、以下の記事でまとめています。

 

かぼちゃを英語で何というのか?実はたくさんあったメリットと雑学!
あなたは、かぼちゃについてどれくらい知っていますか? 「甘くてパサパサしているから嫌い」 と思う人もいるのではないでしょうか。 確かに、かぼちゃは野菜ですが、果物のような甘さがあって、パサパ...

 

 

以前は魚をあまり食べませんでした。

 

骨を取るのが面倒だし、味が薄いし、と思っていました。

 

でも魚は本当に栄養が豊富です。

 

魚には、消化されやすいたんぱく質がたくさんあります。

 

またカルシウムやビタミンDも含みます。他にもEPAやDHAとよばれる栄養素があります。

 

EPAはエイコサペンタエン酸というもので、心筋梗塞や脳血栓を予防するはたらきがあります。

 

そしてDHAがドコサヘキサエン酸とよばれるもので、頭の回転を良くして、認知症の予防にも効果があります。

 

私が体をこわした当時によく食べていたもの

スポンサーリンク

 

私は学生時代、好きなものを好きなだけ食べていました。

その学生時代に良く食べていたものを挙げてみたいと思います。

 

ハンバーガー

学生時代の代表的な食べ物といったら、ハンバーガーですよね。

お値段も手頃なので、友達と遊んだときお昼はほとんどこれでした。

 

種類も、こってりとした味の濃い、ボリュームのあるものを好んで食べていました。

多いときは3個くらい食べたこともありました。

 

付け合わせのポテト、コーラのほかに、シェイクやアップルパイまで食べることもありました。

 

ハンバーガーは種類が豊富なので選ぶ楽しさもあって、新製品が出るたびにその味を試していました。

 

コンビニ弁当

コンビニの弁当もたくさん食べました。

麻婆丼やカルビ弁当、かつ丼、幕の内弁当など、スーパーやコンビニには数多くの弁当があります。

 

選ぶときは迷ってしまいますよね。

ごはんのほかに麺類も含めると本当にたくさんあります。

 

友人を家に呼んだときには、みんなで弁当を買いに行きました。

夜通しで遊ぶときなども、手早く済ませられる弁当が好まれました。

 

から揚げ

から揚げは弁当にもありましたが、いつでもどこでも買えますよね。

 

大学の近くにから揚げの専門店があって、お昼になるとよくそこに買いに行っていました。

 

お昼にその近くを通った時にいいにおいがするんですよね。

そのにおいに何度誘われたかわかりません。

 

これらの食べすぎには注意しましょう

このとき食べていたものは、ほとんど肉ばかりで、魚や野菜はほとんどありませんでした。

 

栄養面でかなり偏っていて、それが蓄積して病気につながったともいえます。

 

やはり食事はバランスが大事ですね。

 

まとめ

 

私たちの体は、言うまでもなく、食べたものからできています。

 

普段何気なく食べている美味しいものの中には、どんな栄養素があるのか、一度考えてみることをお勧めします。

 

病院で出されるものは基本的に、栄養価が高いので、献立の参考にするといいと思います。

 

5大栄養素はバランスよくとれているか。カロリーはとりすぎていないか。体にきちんと吸収されているかなど、健康な生活を送るためには大事なことです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

■関連記事はこちらです。

 

和食の盛り付けの基本は青黄赤白黒!この5色に秘められた意味とは?
あなたは、「青黄赤白黒」という言葉を知っていますか? この青黄赤白黒の読み方は、「しょうおうしゃくびゃっこく」で、和食の盛り付けの基本の色づかいとされています。 青黄赤白黒の青が緑であったり、黒が...

 

納豆のネバネバの成分とは?実は驚愕の3つの効果があったって本当?
あなたは納豆のネバネバって好きですか? どんな納豆でもほとんどが、長~く糸を引くものですよね。 あの粘りがなければ納豆じゃない、って思う人もいると思います。 でも納豆のネバネバの成分...

 

病院の待ち時間対策とは?私の暇つぶしの方法を教えます!5選
病院に行って、長い時間待たされたという人は多いと思います。 あなたもそんな経験があるのではないですか。 私も月に2回ほど病院に行って検査や診察を受けています。 たった5分の診察のために2時間くらい待...

 

床屋で好みの髪型に頼めない!病院での雑なカットがトラウマに!
髪を切るのに床屋に行って切るという人、多いと思います。 若いころ一時期は美容室に行っていたのですが、最近は近所の床屋のほうが楽なので・・・ それで、私も2カ月に1回ぐらい床屋に行ってるんです。 ...

 

食べ物
スポンサーリンク



気分はジョン!ジョン!
error: Content is protected !!