3時のおやつのおすすめ!ダイエットや美容効果もある食材があった?

おやつ

3時のおやつ

みなさんはおやつを食べていますか?だいたい3時ぐらいになると小腹が空いてきますよね。

特に体を動かしているときは、エネルギーの消費が激しいので、甘いものが欲しくなるわけです。

では、おやつをとることはどのような効果があるのでしょうか。そのことについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんは3時ごろは何をしてますか

平日の会社員であればデスクワークや外回りをしている人が多いと思います。主婦の方であれば、買い物にいったり、テレビを見ていたりしますね。そして子どもたちはまだ学校にいますね。

休日であれば、スポーツをしたり、お出かけしたりしているかもしれませんね。

3時ごろというのは、エネルギーを使うことをしている人が多いのだと思います。

あなたが好きなおやつのカロリーを教えます

おやつといっても、たくさんありますよね。

軽く食べられるものだと、まんじゅうやどら焼きなどの和菓子、ケーキやシュークリームなどのスイーツ、チョコレートやクッキーなどのお菓子、ポテトチップなどのジャンクフードなどいろいろあります。

私はたい焼きやチョコのお菓子が好きなんです。あとは、たこ焼きとかパンも食べます。

たこ焼きとかパンは重たい感じがしますが、毎日食べるわけではありませんので。

よく食べるおやつ(1個)のそれぞれのカロリーを調べました

まんじゅう  132kcal

どら焼き        172kcal

たい焼き           220kcal

今川焼き(大判焼き)    200kcal

ショートケーキ    366kcal

チーズケーキ                  315kcal

モンブラン                      425kcal

板チョコ                          285kcal

クッキー(1枚)               40kcal

ポテトチップ                   340kcal

たこ焼き(1個)           50kcal

あんぱん                           218kcal

メロンパン                       276kcal

おやつは3時に食べれは問題ありません

これらのおやつは基本的に2~4時に食べることがベストです。

理由は、3時ごろというのは脂肪をため込むたんぱく質が少ないからです。だから食べてもそれが脂肪になりにくいんですね。

そのたんぱく質というのは、夜10時以降はとても活発にはたらくため、夜は太りやすくなるということです。

夜10時以降は昼の3時より20倍も太りやすいといわれています。

おやつはナッツやチーズをおススメします

では、健康的で栄養価の高いおやつにはどんなものがあるでしょうか。

ナッツ類

ナッツとは、ピーナッツやクルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツなどの種類がありますが、どれも栄養価が高いです。

ナッツ類はビタミンEやリノレン酸、食物繊維などを含み、生活習慣病の予防やアンチエイジング、便秘解消などの効果があります。

ほかにもビタミンB1を含み、疲労回復の効果が期待できますし、ポリフェノールによる抗酸化作用の効果もあります。

チーズ

チーズはたんぱく質や脂質のほかに、ビタミンやミネラルを含みます。これらの栄養素によって、細胞の成長を促し、腸内環境を改善することができます。

またチーズは牛乳から作られているため、カルシウムが豊富で、骨粗しょう症の予防にもなります。

またチーズは腹持ちがいいので、お腹が空きにくくダイエットに向いているものだといえます。

ドライフルーツ

ドライフルーツは生のフルーツより少ない量でも栄養価が高いです。

また体を温める効果もあり、代謝がよくなります。

ドライフルーツにはイチゴやマンゴー、キウイなどがありますが、これらはビタミンAやEを多く含んでいるので、美肌効果や老化抑制の効果があります。またレーズンなどに鉄分が含まれるため、貧血にも効果があります。

ドライフルーツのいいところは、普通は食べない皮や種も食べることができるという点です。

これらの部分には栄養価の高い成分が多く含まれていて、健康にとてもいいといわれています。

おやつの食べすぎには注意!

3時のおやつが太りにくいといっても、食べすぎには注意が必要です。

例えば、チーズを食べすぎると吐き気や頭痛、下痢などを起こします。

これは体内の酵素が少ないことや、チーズに含まれる成分に関係しています。

チーズの適量は、1日60g

チーズには塩分が含まれているため、食べ過ぎるとすぐに塩分の取り過ぎになってしまいます。なのでおやつとするチーズの適量は60gということを知っておくことが肝心です。

おやつは頑張っている自分へのごほうび

今では美味しいスイーツやお菓子がたくさんあります。いままでなかった新しい食感や味、フレーバーが出てきて、私たちを飽きさせることはありません。

私は、おやつは頑張っている自分へのごほうびだと思っています。

1日に1回、おやつを食べるという形で自分を褒めてあげる。

それが毎日頑張っていく方法だと思っています。

■こちらではテレビを観ながら食べられる、美味しいお菓子を紹介しています。

https://www.jon123.com/osusumenookasi/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!