ポドルスキの父と母とは!ポーランド人でもドイツ代表で年棒6億円?

サッカー選手で、ルーカス・ポドルスキという選手がいるのをご存知でしょうか。

Jリーグのヴィッセル神戸で活躍する彼の個人情報が気になったので調べてみました。

ここではポドルスキ選手の父と母、彼の年収などについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポドルスキ選手の父と母とは?

ポドルスキ選手にはポーランド人の父と母がいます。

父親の名前は、ヴァルデマール・ポドルスキさんで、母親の名前が、クリスティナ・ポドルスキさんです。

父親も母親もポーランド人ですから、息子のポドルスキ選手も当然ポーランド人です。

それで父親の方は、ポーランドのサッカー選手でした。

そして母親の方は、ハンドボールの選手だったんです。

ですからポドルスキ選手のサッカーの上手さは、親の影響が強かったからかもしれませんね。

父親も母親もチームプレーの球技だったので、息子に指導しやすかったのかもしれませんね。

特にハンドボールは、サッカーと同じようなゴールを使う競技ですから、サッカーに通ずるところがあったんではないでしょうか。

ポドルスキさんはポーランドからドイツへ移った?

ポドルスキ選手が幼少の頃はポーランドのオーバーシュレージエンという場所にいましたが、2歳の頃にポドルスキ一家はドイツに行くことを決意しました。

理由は「豊かさを求めて」のことでした。

1980年代のポーランドはとても貧しくて、ドイツの方が景気が良かったんですね。

ドイツに移住した後も、ポドルスキ一家はポーランド人であることを誇りに思っていたようです。

国が変わってもなかなか故郷を捨てきれない、というのはわかると思います。

ポドルスキ一家は、ドイツに移住してからも使う言語はドイツ語ではなく、故郷のポーランド語を使い、音楽を聴くときも食事の時も、ポーランドのものを聴いたり食べたりしていました。

ですからポドルスキさんはサッカー代表ではドイツを選びましたが、日常生活ではポーランドを選んでいたんですね。

ですからポーランド人であってもサッカーの本場のドイツの代表というのは特別だったんですね。

ポドルスキ選手の年俸は?

最後にポドルスキ選手の年棒を見てみますと、ポドルスキ選手の所属チームのヴィッセル神戸は、なんと、ポドルスキ選手に、6億円の年収をだすことにしたそうです。

このポドルスキ選手の6億円という年収は、Jリーグ史上の最高額だったんです!

サッカー選手の年棒は世界で見るとすごい選手がたくさんいるんですけど、ポドルスキ選手もその一人というわけですね。

まとめ

ここでは、ポドルスキ選手の父と母についてと、彼の生い立ちや年棒についてまとめてみました。

ロシアワールドカップではポドルスキ選手のいるドイツが優勝すると予想する人が多いようですが、どうなんでしょうか。

ロシアワールドカップを楽しみに待ちたいと思います!

2018ワールドカップの優勝国はどこになるのでしょうか? 今回のワールドカップロシア大会では日本を含む32か国の出場が...
ワールドカップ(W杯)2018が楽しみですね。今回はロシアで行われます。 ロシアで行われる2018サッカーワー...
いよいよ始まります。2018ロシアワールドカップ(W杯)ですね。 日本はグループHとなって、対戦国はコロンビア...
2018ワールドカップ(W杯)で日本はグループHとなっていますよね。 グループHで日本は、コロンビア、セネガル...
2018ワールドカップ(W杯)1次リーグ第3戦目はポーランド戦です。 ポーランドと聞いても、サッカーに詳しくな...
ワールドカップ2018ロシア大会がいよいよ始まりますね。 日本時間の6月15日から始まります。 今回はロ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!