2018ワールドカップの優勝国予想!最強は意外にもあの国だった?!

2018ワールドカップの優勝国はどこになるのでしょうか?

今回のワールドカップロシア大会では日本を含む32か国の出場が決まっています。

そこでここではその優勝国について予想してみました。

この記事は、

・W杯に興味がある人

・どこが強い国なのか気になる人

・どこが優勝するのか気になる人

に宛てています。

これを読めば、ワールドカップでどの国が優勝するのか楽しみになると思います。

ぜひワールドカップは最後の決勝戦まで観てほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いままでのワールドカップ優勝国は?

ワールドカップは1930年に初めて開催され、今回のロシア大会で21回目となります。

では、第1回から第20回まではどんな国が優勝しているのでしょうか。

ワールドカップ優勝国と優勝した回数をまとめてみました。

表1.ワールドカップ優勝国と優勝回数

優勝国 回数
ブラジル 5回
ドイツ(※) 4回
イタリア 4回
アルゼンチン 2回
ウルグアイ 2回
イングランド 1回
フランス 1回
スペイン 1回

※ ドイツは西ドイツも含む。

今までの20回を見てみると、上の8か国しか優勝していないのですね。

優勝しているのは、南米かヨーロッパの国となっていて、アジアやアフリカの国はひとつもありません。

近年(2000年~)の優勝国の特徴は?

サッカーでは強かった国が弱くなったり、弱かった国が強くなったりもしますよね。

近年ではどんな国が強いのでしょうか。

では、近年の2000年以降の4大会のワールドカップについて見てみたいと思います。

表2.近年のW杯の優勝国、準優勝、3位の国々

開催年 優勝 準優勝 3位
2014年 ドイツ アルゼンチン オランダ
2010年 スペイン オランダ ドイツ
2006年 イタリア フランス ドイツ
2002年 ブラジル ドイツ トルコ

この表を見ると、ヨーロッパのサッカーのレベルの高さがわかりますね。

3位まで見てみても、ヨーロッパと南米の国ばかりですね。

特にドイツは、2000年以降のすべてのワールドカップの大会で3位以内に入っていますね。

優勝するのはやはりドイツ・・・?

すると、優勝はまたドイツ・・・?

と思ってしまいますね。

仮にドイツが優勝したとすると、前回に引き続き連覇ということになりますね。

通算5度目の優勝となるわけです。

ワールドカップで連覇は可能か?

ですがワールドカップという世界一大きな大会で連覇することなど可能なのでしょうか。

では今まででワールドカップで連覇を成し遂げた国はあるのかどうか調べてみました。

サッカーFIFAワールドカップ歴代大会優勝国データベースによると、ワールドカップで連覇した国がありました。

それも、2カ国もあったのです!

それは1934年と1938年のイタリアと、1958年と1962年のブラジルです。

どちらももう50年以上前のことですが、実際に連覇していたんですね。

ドイツのライバルはどこ?

ではドイツと同じくらい優勝に近い国はどこなのでしょうか。

FIFAランキング(2018年1月)で見てみましょう。

表3.FIFAランキング(2018年1月)

順位 国名
1位 ドイツ
2位 ブラジル
3位 ポルトガル
4位 アルゼンチン
5位 ベルギー
6位 スペイン
7位 ポーランド
8位 スイス
9位 フランス
10位 チリ

ちなみに、今回のワールドカップロシア大会南米予選でチリは敗退しています。

ここで注目なのは3位のポルトガルです。

ポルトガルは、表1のW杯優勝の国にも、表2の近年の優勝国にも入っていない国です。

つまりポルトガルはW杯で優勝の経験はなく、3位に入った経験すらない国なのです。

そのポルトガルがFIFAランキングで3位になっているということは、急に強くなったチームで勢いがあるということではないでしょうか。

ベルギーもそうです。現在FIFAランキング5位ながら、過去のワールドカップでは優勝経験も3位に入った経験もありません。

なので、このベルギーも急成長したチームといえるでしょう。

ポルトガルとベルギーが有力か

過去のワールドカップ優勝経験と現在のFIFAランキングを加味すると、現在はポルトガルとベルギーに勢いがあると予想されます。

ではこの2カ国を比べたら、どちらが有利なのでしょうか。

ポルトガルはグループBで、スペイン、モロッコ、イランと同じグループです。

ベルギーはグループGで、パナマ、チュニジア、イングランドと同じグループです。

グループGではベルギーは1位通過できそうな感じですが、グループBは強敵のスペインがいますね。

ですので、ポルトガルが1位通過できるか微妙なのです。

W杯ではグループリーグ1位通過が有利

ワールドカップではそれぞれのグループの上位2チームが決勝トーナメントに進むことができます。

ですが、グループリーグの1位通過と2位通過ではトーナメントの組み合わせがまったく違うのです。

グループを1位で通過できれば、決勝トーナメントではグループ2位通過の国と対戦することになるため、より弱い相手と戦うことができるのです。

ですので、ワールドカップグループリーグではなんとしても1位通過したいのです。

前回のW杯では2位通過の国は全敗だった

前回のワールドカップブラジル大会では、決勝トーナメントの結果を見るとわかる通り、グループリーグ2位通過した8カ国はすべて決勝トーナメント1回戦で敗れているのです。

ですので1位通過できそうなベルギーは有利と言えるでしょう。

優勝国はベルギーだ!

というわけで、私はベルギーが優勝するのではないかと思います。

優勝すれば初優勝となりますね。

MVPはロメル・ルカクあたりでしょうか。

他のサイトの優勝国予想を見てみると、やはりドイツを推している人が多いのですが、ベルギーの名前を挙げている人もいますね。

それだけ注目度の高い国であることは間違いないようです。

番狂わせは起こらないか?

表2を見てみると、2002年にはトルコが3位になっていますね。

現在のトルコのFIFAランキングは41位となっています。

これは優勝ではありませんが、番狂わせになっていますね。

ちなみにトルコはアジアではなくてヨーロッパの一国になっています。

なのでワールドカップ予選は欧州予選で戦っていますが、今回は予選敗退でしたね。

ただサッカーのワールドカップの場合、番狂わせが一度起きたぐらいでは優勝はできませんからね。

特に決勝トーナメントでは一度負けたら終わりなわけですから、選手の出し惜しみはないでしょう。

以前ラグビーで日本が南アフリカに勝ったことがありましたけど、結局予選敗退になってしまいましたよね。

つまりどんな大番狂わせがあったとしても、実力がないチームは勝ち進めないのです。

アジアの国が番狂わせする可能性は?

ではアジアの国が番狂わせする可能性について探ってみたいと思います。

今回のワールドカップロシア大会ではアジアからは日本のほかに、韓国、イラン、サウジアラビアが出場しますが、各国のFIFAランキングは次の通りです。

表4.アジア代表のFIFAランキング(2018年1月)

国名 順位
イラン 34位
日本 56位
韓国 59位
サウジアラビア 65位

日本がポーランドやコロンビアに勝てば番狂わせでしょうけど、アジアではほかの番狂わせも考えられます。

アジアで最も番狂わせをしそうな国は、ランキングトップのイランでしょうかね。

イランはグループBで、先ほど優勝国を予想した、ポルトガル、スペイン、モロッコの組なんです。

ここでイランがもしポルトガルやスペインを破って決勝へ行けたら番狂わせでしょう。

また韓国は、グループFでドイツと同じ組になっています。ですのでそのドイツを破ることができれば番狂わせですね。

まとめ

今回はサッカーワールドカップの優勝国について予想してみました。

私は、ベルギーが優勝すると思います。

ここで紹介したことはあくまで予想であって、私が応援しているのは日本ですけどね。

でもワールドカップのことを考えるのは本当に楽しいですね。

あなたもどこが優勝するのか、予想してみてくださいね!

ワールドカップ(W杯)2018が楽しみですね。今回はロシアで行われます。 ロシアで行われる2018サッカーワー...
いよいよ始まります。2018ロシアワールドカップ(W杯)ですね。 日本はグループHとなって、対戦国はコロンビア...
2018ワールドカップ(W杯)で日本はグループHとなっていますよね。 グループHで日本は、コロンビア、セネガル...
2018ワールドカップ(W杯)1次リーグ第3戦目はポーランド戦です。 ポーランドと聞いても、サッカーに詳しくな...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!