ゴルフには面白いルールや雑学があった!コンドルやダチョウって何?

ゴルフ

楽しいゴルフ

 

あなたはゴルフをやったことがありますか?

 

ゴルフは週末によくテレビ中継をやっていますよね。ご覧になった方もおられると思います。

 

最近ではゲームマンガで取り上げられたり、女子ゴルファーの人気もあって若い世代の人にも広まっています。

 

この記事は、

・ゴルフが好きな人

・これからゴルフを始めたい人

・ゴルフの雑学が知りたい人

に宛てています。

 

これを読めば、ゴルフのときにこの雑学を誰かに話したくなるはずですよ!

スポンサーリンク

ゴルフでコンドルやダチョウとは何のこと?

 

打ったボールが舞い落ちるのは、まるで鳥のようでしょうか?

 

ゴルフで使う用語には鳥の名前が使われています。

 

バーディーとは

各ホールには決められた打数があります。

その打数と同じことをパーといいます。

 

そのパーよりも1打少ないことをバーディー(小鳥)といいます。

 

イーグルとは

パーよりも2打少ないことをイーグル(ワシ)といいます。

 

バーディよりさらに1打少ないわけですね。

 

アルバトロスとは

パーよりも3打少ないことをアルバトロス(アホウドリ)といいます。

 

イーグルよりもさらに1打少ないことですね。めったにでることのないプレーです。

 

コンドルとは

パーよりも4打少ないことをコンドル(ハゲタカ)いいます。

 

アルバトロスよりもさらに1打少ないことです。

 

これはもう人間離れしたプレーといえます。

 

ゴルフの長い歴史の中でも、これができたのはほんの数名だといわれています。

 

オーストリッチとは

パーよりも5打少ないことをオーストリッチ(ダチョウ)といいます。

 

コンドルよりもさらに1打少ないことですね。

 

これが見られるのは雑学のクイズのなかだけでしょう。

 

実際には絶対に不可能なプレーといえます。

 

どんどん大きな鳥の名前がつけらていく

打数が少なくなるにつれて、使われる鳥は大きくなっていきます。

 

小鳥 → ワシ → アホウドリ → ハゲタカ → ダチョウ

 

小鳥からダチョウにまでいってしまうなんて、おもしろいですよね!

 

最後のダチョウは飛べない鳥なんですけどね!

 

誰かに話したくなる!ゴルフの雑学とは?

 

そもそもゴルフは、イギリスのスコットランドが発祥といわれていますが、諸説あり、中国では1000年以上前からおこなわれていた、ともいわれています。

 

ゴルフのルールは、「いかに少ない打数でカップに入れるか」を競うものですが、昔は「打った球を柱に当てる」というものだったそうです。

 

ゴルフで使用するクラブ

ゴルフで使用する用具は、ドライバーやアイアン、パターなどのクラブや、ティーというボールを乗せて打つものなどがありますが、プレーで使用できるクラブの本数は14本までと決められています。

 

ゴルフをプレーするにはこれらの用具のほか、会員権やプレー代がかかりますが、ゴルフ練習場いわゆる「打ちっぱなし」ではレンタルできるため、安く練習することができます。

 

プロゴルファーになるには

 

プロゴルファーになるには次の2つの方法があります。

 

ツアートーナメントで優勝すること

プロテストに合格すること

 

プロを目指す人の多くはプロテストを受けますが、この受験費用が高額なので注意が必要です。

 

ゴルフのプロには2種類あって、自らツアーに参加する「ツアープロ」と、ゴルフの指導者となる「ティーチングプロ」があります。

 

こんなときどうする?ゴルフの面白いルール!

基本的にゴルフには審判はいない

ゴルフは、「紳士的なスポーツだから誰も不正はしない」という前提でおこなわれるため、審判はいません

 

選手一人ひとりが自分でスコアを記入します。

 

他の選手や競技委員が確認するときもありますが、基本的に自分で判断します。

 

グリーンの穴の位置は毎日変えている

グリーンの球を入れる穴の位置は毎日変えられています

 

一か所のままだと、グリーンが傷みやすいといわれています。

スポンサーリンク

 

ボールが入りそうで入らないときの10秒ルール

 

例えば、グリーンでパッティングした球がスルスル~と転がっていきます。

 

そして穴に入るギリギリで止まって今にも入りそうなとき、選手は「10秒間だけボールが入るのを待つ」ことができます。

 

この10秒間の間にボールが入れば入ったことが認められるわけです。

 

野良ネコがボールをくわえていってしまった

ゴルフ場は屋外の自然の中でおこなうスポーツなので、このような珍客が現れることが稀にあります。

 

この場合は、「ボールを元の場所に戻す」のが原則です。

 

ボールをくわえていったネコがカップに入れたとしても、それは認められません。

 

元に戻さなければペナルティを受けることになってしまいます。

 

いつまでもできるゴルフの魅力とは!

 

ゴルフは60代、70代でも楽しめるスポーツです。

いつか達成したい!エージシュート

ゴルフには、「自分の年齢(エージ)よりも少ない打数で18ホールを回る」というエージシュートと呼ばれるものがあります。

 

例えば、自分が65才だとしたら、スコア64を出せばエージシュートとなるわけです。

 

エージシュートが狙えるまでゴルフを続けられたら最高ですよね!

 

まとめ

 

ゴルフの魅力は長くプレーできることだと思います。

 

基本的なルールもわかりやすいため、これからはさらに人気が出てくると思います。

 

また、簡単なルールのなかにもおもしろいルールがありましたよね!

 

ゴルフにはここで紹介したもののほかにも、まだまだ知られていないルールや雑学があります。

 

本当にゴルフは奥が深いスポーツですよね!週末のゴルフ中継が楽しみになってきたのではありませんか?

 

以上が、まとめとなります。

 

■こちらの記事では、相撲や野球について書いています。興味のある方はどうぞ!

 

相撲の懸賞とは1本いくら?興味深いお金の話や気になる雑学を解説!
あなたは相撲についてどれくらい知っていますか? 私は相撲を子どものころから見てました。 夕方5時半ぐらいになると、テレビに家族みんなが集まってきて話し出します。 今日は誰とやるんだとか、昨日...

 

野球の面白い雑学・豆知識!まだ知られていない事がたくさんあった?
あなたは野球が好きですか?男性ならばやった経験がある人が多いと思いますが、女性にはあまり興味がないかもしれませんね。 ピッチャーが投げた球をバッターが打つ、っていう一見シンプルに見えるスポーツなのですが、実はル...

 

畑岡奈紗(女子ゴルフ)さんの生い立ち!彼女の経歴や名前の由来は?
いま、畑岡奈紗(はたおか なさ)さんが注目されています。 女子プロゴルファーの畑岡奈紗さんは、2017年9月にミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンでプロ初優勝を飾り、翌週の日本女子オープンでも優勝しました。2週...

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

スポーツ
スポンサーリンク



気分はジョン!ジョン!
error: Content is protected !!