菅田将暉さんの声がかっこいい!ファンを魅了するその声の魅力とは?

イケメン俳優の菅田将暉(すだ まさき)さんといえば、いまドラマに映画にCMにと引っ張りだこのタレントさんですね。

その菅田将暉さんですが、彼のそのが魅力的だと話題になっていて、彼の歌声にメロメロになっている女性も多いとか。

菅田将暉さんの声には、どんな魅力があるのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

菅田将暉さんの迫力のある低い声がかっこいい!

菅田さんのあの深みのある声は、一言聞くだけで彼とわかりますよね。

その声は、「仮面ライダーW」を演じていたころからひときわ魅力的だったのではないかと思います。

菅田さんは仮面ライダーWでは、変身したあとはすべてアテレコを行っていたわけで、声による演技はそこで培われたものだと推測されます。

ただ、仮面ライダーWが子供向けの番組だったため、そのときの菅田さんの声はバリバリの低音ボイスというよりは、もっと聞き取りやすくて親しみやすい声に寄せていたのではないかと思います。

いずれにしても、菅田さんの声は渋くてかっこいいですよね!

男性の私から見ても、菅田さんの声には惹かれる部分があります。

声の質というのは生まれ持ったものなので、訓練によって声を変えることはすごく難しいと思うんです。

ですから菅田さんの声もまた、菅田さんの才能のひとつということですね。

菅田将暉さんの声のレベルは高い!

菅田さんが声優として出演したのがアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」ですよね。

一部の人からは、菅田さんには声優の仕事はムリといわれていました。

ですが、菅田さんはそんな声にかまうことなく、一人のキャラクターになりきりました。

はつらつとした青年を見事に表現した菅田さんの演技力は、たくさんの人を感動させることができましたよね。

また、映画「キセキーあの日のソビトー」でも、GReeeeNの曲である「キセキ」を一人の歌手として力強い歌声で歌いあげました。

菅田さんは普通に歌手としても活動できるくらい、声のレベルが高かったんですね。

ファンを魅了する菅田さんの声の魅力とは?

現在は映画「となりの怪物くん」に出演中の菅田さんですが、天真爛漫な人を演じる菅田さんは生き生きとして見えますよね!

生き生きとした役といえば、au「三太郎」の鬼ちゃんですよね。

毎日、テンションの高い鬼ちゃんを見られるのは、菅田さんのファンにしたら嬉しい限りですよね!

菅田さんの声の魅力は、インタビューのときの静かなトーンのときと、鬼ちゃんのようなハイテンションのときの、ギャップにあるのではないかと思います。

現在では息子役の鈴木福君とのシーンがフォーカスされているので、今後の展開が楽しみですね!

まとめ

菅田さんの声の魅力についてまとめてみました。

菅田さんの声は何度聞いてもかっこいいですよね。

これからは声優やラジオ、ナレーションなどの声の仕事がもっともっと増えるといいですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!