危険な動物10選!地球で最も危ない動物は身近で小さなアイツだった?

ライオン

ライオン

 

地球上でいちばん強い生物は何なのでしょうか?

 

動物や昆虫などの総数は正確にはわかっていませんが、その種類は200万種を超えるといわれています。

 

そのなかに強くて危険な生物はたくさんいます。

 

スポンサーリンク

ヒトは最強の生物?でもあなたは・・・

 

「ヒトが最強に決まっているじゃないか」

 

と思う人が多いと思いますが、本当に最強なのでしょうか。

実際に考えてみてください。

 

ヒトである「あなた」はクマに勝てますか?

 

ヒトであれば、クマには勝てるといえそうですが、「ヒト」を「あなた」に代えるとどうでしょうか。

勝つのは難しくないですか。

 

銃を持っているから勝てるという人や、毒を使えばいいじゃないかとかいう人もいますが、銃や毒はあなたが作ったものではないですよね。

 

銃をいつも持ち歩いているわけではないですし、毒を使える人間も限られているわけです。

 

だからヒトが最強だといっても、あなたが最強であるわけではありませんので注意してくださいね。

 

最強の生物の候補としてあげられるもの

 

では強い生物とはどういうものでしょうか。

 

生物界では、一般に弱者ほど数か多いといえます。

 

強いものや体の大きいものほどその個体数は減っていきます。

 

食物連鎖のピラミッドの構造ですね。

 

では実際に、体の大きな生物でみてみましょう。

 

体が大きいもので危険な生物

 

 候補その1  クマ

クマの大きさは、成獣で2.5~3mになり、体重は250~500㎏になります。

 

クマは近年、日本各地で目撃されるようになりました。そのクマたちは、エサ不足のため、里におりてきて人間の残飯をあさります。

 

クマは残飯だけでなく人間のことも食料として見ているので、かなり危険といえます。

 

子どもを守るために母親のクマが襲ってくることもあります。このときのクマは普段よりも凶暴だといえます。

 

候補その2  ライオン

アフリカのサハラ砂漠より南の地域に多く生息しています。

ライオンの寿命は10~14年といわれています。

 

群れで行動することが多く、20~400㎢のなわばりをもっています。

 

アフリカでは毎年200人ほどがライオンに襲われてなくなっています。

 

 候補その3  ヒト

人間もまた、危険な生物ということができます。

戦争や殺人によって毎年45万人もの命がうばわれているといわれています。

 

特にアフリカで起こった内戦では、数百万人の犠牲者が出たといわれています。

 

 

 候補その4  サメ

人を襲うサメにはいくつかの種類がありますが、ホオジロザメは体長が2~4mで体重が1トンほどあります。

 

鋭利な歯を持っていて、ひとつの歯が7㎝もあります。

 

生息しているのは、アメリカやアフリカ、オーストラリアなどの海域です。

 

そして、日本近海にも生息しているといわれています。

 

では次に、ヒトよりも体の小さな生物でみてみましょう。

体が小さいもので危険な生物

 候補その5  蚊(か)

実はもっとも危険な生物は蚊だともいえるのです。

 

蚊は世界中に生息していて、マラリアや、デング熱、ジカ熱、黄熱病、日本脳炎など危険な病気の原因となっています。

 

毎年70万人以上の命を奪っています。

これは他の危険な大型の動物よりも多い数です。

 

蚊が媒介する病気は広がっていて、日本のような温帯の地域でも見られるようになってきています。

 

蚊の対策|庭仕事する人におすすめの虫よけ対策やグッズはコレだ!
あなたは庭仕事をしていて蚊が気になったことはありませんか? 屋外は部屋の中の密室の空間とは違うため、蚊を防ぐにはしっかりとした対策をしないといけませんね。 庭仕事のほかにもバーベキューやプールなど...

 

 候補その6  犬

犬はとても身近な生き物ですが、危険もあります。

 

犬の種類によっては、特定危険犬種といわれてペットとして飼うことが規制されたり、禁止されています。

 

種類によっては闘犬とされているものもいて、強靭なあごを持ち、噛む力は恐ろしく強いといわれています。

 

スポンサーリンク

 

 候補その7  ヘビ

嫌われている動物ナンバーワンですね。

 

ヘビは危険性もトップレベルです。

 

死亡率の高いをもつものや、体が周囲の環境と似ているものなど、怖い種類のものがたくさんいます。

 

ヘビで亡くなる人は年間で5万人ほどいるそうです。

 

 候補その8  蜂(はち)

体の大きなスズメバチはいうまでもありませんが、小さなミツバチであっても危険があります。

 

ミツバチの針には毒があって、そのにおいで他の蜂を呼び、大群で攻撃してくることがあります。

 

ミツバチは1つの巣に数千~数万匹生息しているといわれています。

 

 候補その9  ハエ

アフリカにツェツェバエというとても危険な種類のはえがいます。

 

このハエは体長が10㎜で普通のハエと変わらないのですが、トリパノソーマ症という睡眠障害を起こす病気を媒介します。

 

この病気によって、睡眠の周期が狂い不眠症となって、昏睡状態に陥ってしまうそうです。

 

 候補その10 ウイルス

身近なウイルスでは、インフルエンザや風疹(ふうしん)などがあげられます。

 

これらはワクチンによる対策ができます。

 

しかしウイルスの中には致死率の高い危険なウイルスもあります。

それは、エボラウイルス、天然痘ウイルス、ペスト菌などです。

 

人間はたくさんの生物と共生しています

 

上に書いた生物は身近にいるものもいましたね。

 

身近な生き物にも危険はあり、注意は必要なのです。

 

ヒトは最強の生物であると過信せず、あなたは「か弱い生物」であって、あなたより強い生物はたくさんいる、ということに気をつけましょう。

 

以上が、まとめとなります。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

■関連記事はこちらです。

 

蚊の対策|庭仕事する人におすすめの虫よけ対策やグッズはコレだ!
あなたは庭仕事をしていて蚊が気になったことはありませんか? 屋外は部屋の中の密室の空間とは違うため、蚊を防ぐにはしっかりとした対策をしないといけませんね。 庭仕事のほかにもバーベキューやプールなど...

 

蟻の巣の駆除方法!業者なしで解決するための重要な4つのコツとは?
いつの間にか家の中に蟻(あり)が入ってきたことはありませんか? ドアや窓は閉めていたはずなのに、どこから入ってきたんだろう、って思いますよね。 でも家から一歩外に出れば、そこはもうどこに蟻がいても...

 

カラスの漢字の由来とは?烏や鴉に関する言葉には面白い雑学がある!
街中でカァカァなく鳥といえば、カラスですよね。 そのカラスですが、漢字でどのように書くのか知っていますか? いきなり言われてもわからないですよね。ここでスラスラ~と書ける人は、漢字に詳しい人か、も...

 

犬と仲良くなる方法!あなたのやり方ではしっぽを振らないって本当?
最近はペットを飼う人が増えて、みなさんの中に犬を飼っている人はたくさんいると思います。 街中でも、犬を連れて仲良く散歩している人をよく見かけますよね。 そこで、「こうすれば犬が喜ぶ」とか「犬を飼う...

 

雑学・豆知識
スポンサーリンク



気分はジョン!ジョン!
error: Content is protected !!