白髪は抜くと増えるって本当なのか?知っておきたい4つの予防法!

白髪

白髪みつけた!

 

鏡を見て、ふと自分の髪の色が気になることってありませんか。

 

髪の毛の中に白髪があると結構目立つんですよね。

 

白髪を見つけると、なんだか老化が進んだみたいに感じてしまいます。

 

なので、白髪を抜きたいと思っている人は多いと思います。

 

けれど、白髪は抜くと増えるともいわれていますよね。

 

これは本当なのでしょうか。

それともただの迷信なのでしょうか。

 

それをここではっきりしたいと思います。

 

この記事は、

・白髪が気になったいる人

・白髪を抜きたいと思っている人

・白髪を増やしたくない人

に宛てています。

 

これを読めば、白髪の正しい知識が身について、白髪で悩むことがなくなりますよ。

スポンサーリンク

白髪を抜くと増える、というのは迷信だった!

 

白髪が増える原因は、加齢や食生活などによることが多く、メラニン色素をつくるはたらきが衰えることが原因です。

 

なので、白髪を抜くことと白髪が増えることの関連性はないのです。

 

でも増えている感じがする、その理由は?

その理由は一言でいえば、勘違いです。

 

増えるように感じていたのは、自分が白髪を気にするあまり、抜いた後も白髪を探してしまうからなんです。

 

抜く → 見つける → 抜く → 見つける → 抜く…

 

この作業をすることで、抜いたら増えた、と勘違いしてしまうんですね。

 

そもそも人は日々老化していくのですから、白髪が増えることは自然なことなんですよね。

 

誰もが白髪は増えていくということです。

 

では、これで心置きなく白髪を抜ける・・・ちょっと待ってください!

 

白髪を抜いてはいけません!

 

白髪を抜いても増えないからといって、抜いてはいけません

 

無理に白髪を抜くと、頭皮に大きなダメージを与えることになります。

 

白髪の毛穴に細菌などが入り込むと、炎症などをおこす恐れがあります。

 

また、毛細血管が傷つくと出血する場合もあります。

 

では白髪をどうすればいいのか

白髪が伸びてくると、そのまま放置しておくのもいやですよね。

 

そのときは伸びてきた白髪を切ればいいんです。

 

白髪もほかの黒髪と同じように扱ってあげるんです。

 

私は、白髪が目立ってきたなと思ったら、そろそろ床屋に行こうかなと思っています。

 

白髪が床屋に行くきっかけのひとつになっているんです。

 

髪が短くなれば、白髪は全然気にならないですからね。

 

あなたも白髪が気になったら、心機一転、床屋に出かけてみてはいかがですか。

 

誰でも簡単にできる白髪を予防する4つの方法!

 

白髪を予防する方法として、食事、睡眠、運動、ケアの4つの面から考えてみたいと思います。

 

食事で予防する方法

 

白髪の原因のひとつが、必要な栄養素の不足です。

ではどのような栄養素が必要なのでしょうか。

 

どんな栄養素が必要か

髪の毛はいうまでもなく、体の一部ですから、バランスのとれた5大栄養素のある食事は基本です。

その中でも特に髪の成分の元となるたんぱく質、ビタミン、ミネラルの摂取が重要となります。

 

具体的には、チロシンなどのアミノ酸や、ヨード、銅、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどがあげられます。

 

それを多く含む食材は

髪にいいものの代表的なものが、ワカメ、昆布です。

これらには豊富なミネラルが含まれています。

 

そして、たんぱく質が多い肉や魚、牛乳や卵なども有効です。

また、バナナやりんごなどのフルーツにビタミン類がたくさんあります。

 

睡眠で予防する方法

 

髪を健康に保つには、生活のリズムを整えることが大事です。

 

なので生活の約1/3を占める睡眠も白髪を予防する大事な要素となります。

 

睡眠は量より質

睡眠はただたくさんとればいいというものではありません。

 

睡眠時間は人によって差があるため、何時間がいいとは一概にはいえません。

 

なので、起きたときに目覚めがよくて、日常の活動に集中できる睡眠時間が理想です。

 

自分に合った睡眠時間の探し方は、睡眠時間の平均が知りたい!あまり寝てない人は大丈夫か!?で詳しく書いています。

 

夜更かしして日付を超えない

夜中の12時すぎまで起きていると、次の日に必ずしわ寄せが来ます。

 

夜更かしは生活のリズムを乱すことになるので注意しましょう。

 

運動で予防する方法

 

運動することで血流がよくなることは、白髪の予防にもなります。

 

これには激しい運動は必要ありません。

 

激しい運動は、逆に髪にダメージを与えてしまいます。

 

筋肉をつける運動

ストレッチや体操などで体の可動域を増やすことで、使う筋肉を増やしていくことができます。

 

これは筋トレなどが効果があります。筋トレで適度な負荷をかけることが筋力アップにつながります。

 

有酸素運動で血液サラサラ

有酸素運動とは、ジョギングやなわとびなどがそうです。

 

それらの運動をすることで血液がサラサラになって、血行が良くなります。

スポンサーリンク

 

長時間運動するのではなく、軽い運動を何回かに分けてやると効果的です。

 

ケア(手入れ)で予防する方法

 

髪は外側からも内側からもケアすることが大切です。

 

そして、白髪になっても髪のケアは続けていくことが大事です。

 

シャンプーで髪を傷めない

あなたは毎日シャンプーを使っていませんか?

 

毎日のシャンプーは髪にダメージを与えてしまいます

 

なのでシャンプーは2~3日に一度でも十分です。

 

シャンプーは知らず知らずのうちに、髪を傷める原因のひとつになるので注意が必要です。

 

頭皮のマッサージ

頭皮を軽くもんでやるととても気持ちがいいです。

 

マッサージには血のめぐりが良くなる効果がありますので、積極的におこないたいですね。

 

ストレスのない生活

白髪を予防する方法は、普段の生活の中でストレスを感じないようにすることです。

 

勉強、仕事のやりすぎや、人とのコミュニケーションや人間関係などのストレスは、白髪の原因となります。

 

なるべくストレスのかからない生活を心掛けたいですね。

 

まとめ

 

白髪は抜いても増えることはない、ということがわかりました。

 

でも、だからといって白髪を抜くのはよくないことですので注意してくださいね。

 

また、白髪を予防する方法も大事ですね。食事、睡眠、運動、ケアすべてに気をつけましょう。

 

以上がまとめとなります。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

白髪の鼻毛の原因はこの4つ!男38歳が感じたショックな出来事とは?!
鏡を見ていて、鼻毛が気になったことありませんか? 鼻毛は、普段あまり切ったり剃ったりできないところなので、伸びてしまうことがあります。 私が鼻毛の白髪を見つけたときのことは忘れられない記憶となって...

 

毛深い男の脱毛や処理の悩みが解消!考え方が変わった私の体験とは?
失礼ですが、あなたは毛深いですか? 毛深いといってもいろいろありますよね。 産毛のような毛並みの方から、もじゃもじゃの方までいますよね。 それから生えている場所もいろいろです。 ...

 

大人が身長を伸ばすことはできない?38歳の私のたった1つの対処法!
あなたは身長を伸ばしたいって思いませんか? もし思わないのであれば、それはあなたの身長が高いからです。 身長が高い人でなければ、ほぼすべての人が身長を伸ばしたいはずです。 私はアラフ...

 

自分で散髪する方法!バリカンを使えばカット代を大幅に節約できる!
あなたはどのくらいの割合で理容室で散髪していますか? どんな人でも髪は伸びるので、散髪にも結構お金がかかりますよね。 いまでは1,000円カットというお店が人気になっていますから、それだけカット代...

 

悩み
スポンサーリンク



気分はジョン!ジョン!
error: Content is protected !!