砂沼サンビーチが廃止に!子供を120%満足させた7つの思い出とは!

 

夏に行きたい場所といえばプールですよね!

 

茨城県下妻(しもつま)市には、巨大なプール施設、「砂沼(さぬま)サンビーチ」がありました。

 

砂沼サンビーチには、周辺の住民だけでなく他県から来ているお客さんもいて、今では茨城県の夏の観光スポットのひとつになっていましたよね。

 

ですが、砂沼サンビーチは廃止になり、2019年以降の営業は行われないことになりました。

 

そこでここでは、その砂沼サンビーチがどんな場所だったのかをまとめてみたいと思います。

 

この記事は、

・面白いプールで遊びたい人

・子供と一緒にお出かけしたい人

・子供を涼しい場所に連れて行ってあげたい人

に宛てています。

 

これを読めば、砂沼サンビーチのことをいつまでも心の中に残すことができると思います。

 

砂沼サンビーチのプールは子供だけでなく大人も一緒に楽しめる場所だったので、暑い日に親子で出かけるには最高の場所だったと思いますよ!

スポンサーリンク

砂沼サンビーチの基本情報は?

 

砂沼サンビーチの場所や営業時間などはつぎのようでした。

 

※ 砂沼サンビーチは現在は営業していません。

 

場所: 砂沼サンビーチ

住所: 304-0056 茨城県下妻市長塚乙4-1

TEL: 0296-43-6661

駐車場: あり(690台)、500円(表2参照)

営業期間: 2017年7月15日~9月3日(2018年は未定)

休日: 2017年7月18日~22日(2018年は未定)

営業時間

・月~金  9:00~17:00

・土日祝  8:30~17:00

・8月13~16日  8:30~17:00

アクセス方法

常総線「下妻(しもつま)」駅から砂沼サンビーチへの直通バスが運行します。(約15分)

 

電車で来る場合(常総線「下妻」駅まで)

・JR常磐線「取手(とりで)」より関東鉄道常総線に乗り換え、「下妻」で下車。

・JR水戸線「下館(しもだて)」より関東鉄道常総線に乗り換え、「下妻」で下車。

・つくばエクスプレス「守谷(もりや)」より関東鉄道常総線に乗り換え、「下妻」で下車。

 

バスで来る場合(常総線「下妻」駅まで)

・JR土浦駅より関鉄パープルバス 下妻駅行き

 

車で来る場合(砂沼サンビーチまで)

・常磐道谷和原ICより国道294号を下妻方面へ。(約40分)

・常磐道土浦北ICより国道125号を下妻方面へ。(約40分)

 

砂沼サンビーチの利用料金について

 

砂沼サンビーチの入場料金と駐車場の料金をまとめました。

 

表1.砂沼サンビーチの入場料金

区分 料金(※)
大人 1,100円
小中学生 500円
幼児(3歳以上) 300円

※ 団体25名以上での利用や障がい者手帳の提示で割引の対象となります。

 

表2.砂沼サンビーチの駐車場の料金

車種 料金(※)
大型バス 1,200円
マイクロバス 700円
普通車 500円
バイク 100円

※ 障がい者手帳の提示で割引の対象となります。

砂沼サンビーチで子供が満足した楽しみ方!7選

ここでは、これまで砂沼サンビーチで子供が満足した楽しみ方をお伝えします。

砂沼サンビーチは廃止になりましたが、ここで楽しんだことは思い出として残しておきたいですね!

砂沼サンビーチの駐車場は早く開けてくれる!

運転できない

 

砂沼サンビーチの駐車場は早く開けてくれるので、砂沼サンビーチに遊びに行く時は早めに家を出発するといいですよ。

 

だいたい、開園の2時間前に駐車場を開けてくれます。

 

つまり普通は開園時間は9時頃ですが、駐車場は7時ごろ開けてくれるんですね。

 

あまり早く行き過ぎてもしょうがないですけど、混雑が予想される日には早めに駐車場を確保しておくといいですよ。

 

特に土日やお盆の時期はとても混雑するので、駐車場が早くに満車になってしまうことがありますので注意してください。

 

迫力のある滑り台が楽しめる!

 

砂沼サンビーチのプールで一番のおすすめは、大小2か所ある滑り台です。

 

小さい方は15m、大きい方は50mとなっています。

 

小学生未満の人は利用できなくなっていて、大きい滑り台は中学生未満の人は利用できません。

 

ですので小学生は小さい方の滑り台のみで遊ぶことができます。

 

滑り台が水でつるつる滑るようになっているので、思ったよりスピードが出て楽しいんですよ。

 

大きい方の滑り台は、小さい方より高さも高く距離も長くなっています。

 

ですので滑るには勇気がいりますね。

 

ちなみに私は大の大人ですが、怖くて一度も大きい方の滑り台をやったことがありません。

 

やるのは決まって、小さい方の滑り台の方なんですよね。

 

小学生なら、絶対この小さい滑り台が楽しめると思いますよ!

 

流れるプールでまったりと流されよう!

 

流れるプールは親子でゆったりと楽しめるプールです。

 

といっても、ここはいつも混雑していて「流れる」というより「流される」プールなんですけどね。

 

この流れるプールでは常に歩いている状態なので、思いのほか疲れます。

 

なのでウキワがあると、ぷかぷか流されて気持ちよく過ごせますよ。

 

ちなみにウキワは砂沼サンビーチの売店でも購入できますよ。

 

波乗りプールは欠かせない大人気の場所!

 

波乗りプールでは、本格的な波が体験できます。

 

ここも砂沼サンビーチの中で人気のプールですね。

 

砂沼サンビーチに来たら、まずここに来るという人も多いと思います。

 

押し寄せる波には強弱があって、海水浴をしてる雰囲気が最高ですね。

 

ただ強い波が来ると、体を波に持ってかれることがあります。

 

そんな時は周りの人と近くなるので、接触しないように注意が必要ですね。

 

また、ここでは個人で使うウキワ以外、持ち込みは禁止となっています。

スポンサーリンク

 

ですのでビート板や大きな乗り物などを持ち込まないように気をつけましょうね。

 

水鉄砲(ウォーターガン)を体験しよう!

 

また小さな子供に人気なのが、水鉄砲です。

 

水鉄砲といっても水圧の強いウォーターガンなので、消火を行う消防士のような体験をすることができます。

 

この水鉄砲は流れるプールの内側に合って、いつも子供たちで賑わっていますね。

 

もっとも、やっているのは大体男の子ばかりですけどね。

 

男の子はこういう遊具が好きなので、もし男の子の子供がいるのなら、ここで遊ばせれば子供は満足して遊べると思います。

 

食事は中で買うより持ち込んだほうがいい!

 

砂沼サンビーチで遊んでいると、お腹が空いてきますよね。

 

動き回っている子供たちはなおさらです。

 

そんなときのために、砂沼サンビーチに入る前に、どこかのコンビニなどで買っていくといいと思います。

 

プール施設では持ち込みを禁止している場所もありますけど、砂沼サンビーチでは基本的に持ち込みはできることになっています。

 

持ち込みがダメなものは、お酒とスイカです。

 

ですので、手作りのお弁当や、ペットボトル、好きなお菓子などは自由に持ち込むことができるのです。

 

また園内には、無料で使えるパラソルセットがあります。

 

なのでそこでゆっくりとお弁当を食べるのもいいですよね。

 

ちなみに園内には食堂や売店があって、そこでは、ラーメンやカレー、かき氷、フランクフルトなどを食べることができますよ。

 

幼児用のプールがある!

 

砂沼サンビーチでは、ベビーカーの持ち込みもできます。

 

なので小さな子供と一緒と安心して遊べますね。

 

また砂沼サンビーチには小さな子供でも遊べる、幼児用のプールがあります。

 

ですから、小さな子供と一緒でもプールを楽しむこともできるんですね。

 

また、まだオムツの取れていない幼児の場合は、水遊びパンツを着用の上に水着を着用すれば入ることができます。

 

さらに、授乳室やオムツを交換する場所もあるので、まだ小さな子供でも安心して連れていくことができますよ。

 

まとめ

 

ここでは砂沼サンビーチを子供と一緒に楽しんだ方法についてまとめてみました。

 

楽しめる遊びがたくさんあるので、砂沼サンビーチは子供を存分に遊ばせるにはもってこいの場所でした。

 

砂沼サンビーチが廃止になって寂しいですが、ここでの思い出はいつまでも心の中に留めておきたいですね!

 

■茨城県の観光スポットをお探しの方には、以下の記事もおすすめです。

 

牛久大仏のおすすめの楽しみ方6選!茨城県には魅力的な所があった!
あなたは大仏を見たことはありますか? 大仏っていうと、奈良の大仏や鎌倉の大仏なんかが有名ですよね。 学生の頃に修学旅行で大仏を見に行った人もいるのではないでしょうか。 でも実は茨城県...

 

国営ひたち海浜公園|ネモフィラの見頃とそこの快適な遊び方を紹介!
茨城県で有名な観光地のひとつが、国営ひたち海浜公園です。 季節の花がたくさん見られていつも大勢の人でにぎわっています。 なので国営ひたち海浜公園は、茨城県が他県に誇れる数少ない場所のひとつなんです...

 

JR古河駅周辺の美味しいランチ情報4選!お持ち帰りもできる?
JR古河(こが)駅の周辺は、最近いろんなお店ができて、知らない間に「こんな店があったんだ」と思うこともあるんですよね。 古河駅を利用する人の中には、「この近くで美味しいランチが食べたいな~」と思う人もいると思い...

 

ごじゃっぺやだいじの意味は?茨城弁には面白い方言がたくさんある!
みなさんは茨城弁の言葉をどのくらい知っていますか? たまに茨城県以外の人でも「~だべ」とか「~だっぺ」を使う人を見かけます。 訛りの言葉としてよく知られていますが、これらは「だよね」という意味なんですよ。...

 

役立つ情報
スポンサーリンク



気分はジョン!ジョン!
error: Content is protected !!