国民栄誉賞とはどんな賞か?次にもらえそうなのはこの人だ!10選 

 

日本の明るいニュースといえば、国民栄誉賞ではないでしょうか。

 

もらっている人は、だいたいみんなに広く知られている人たちで、スポーツなどで活躍された方が多いですよね。

 

そもそも国民栄誉賞とはどんな人がもらえるのでしょうか。

 

国民栄誉賞を受賞するには明確な規定があって、活躍した人が誰でももらえるという賞ではないのです。

 

そこでここでは、国民栄誉賞についてわかりやすくまとめました。

 

この記事は、

・国民栄誉賞について深く知りたい人

・今までどんな人がもらっているのか気になる人

・次に国民栄誉賞を受賞するのは誰だか気になる人

に宛てています。

 

これを読めば、国民栄誉賞についてよくわかると思います。

 

また、もらえそうな人を予想していますが、これは私個人の意見ですので参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

記念すべき国民栄誉賞の第1号は誰?

 

国民栄誉賞って、世界記録を出した人やオリンピックですごく活躍した人がもらえるというイメージがありますよね。

 

国民栄誉賞の規定は、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な功績のあった者」とされています。

 

では国民栄誉賞は実際にどんな人がもらえるのか気になりますよね。

 

一番最初に国民栄誉賞をもらったのは、元プロ野球選手の王貞治(おう さだはる)さんです。

 

王さんは今はソフトバンクの球団会長をされていますよね。

 

若い人は知らないかもしれませんが、王さんは元読売ジャイアンツの選手で、背番号は1番だったんですよ。

 

この背番号は今では永久欠番とされていて、巨人で他の選手がこの1番をつけることはできないことになっているんです。

 

王さんのすごいところは、辞めるタイミングだと思います。

 

普通の野球選手は打てなくなったら引退するんですね。ですが王さんはホームランを30本も打って辞めたんですよ。

 

そのいさぎよさが国民栄誉賞の受賞につながったのかもしれませんね。

 

賞金も?年金も?国民栄誉賞でもらえるものとは!

 

国民栄誉賞では意外なのですが、ノーベル賞や文学賞と違って賞金は出ません

 

また文化勲章や文化功労者のような年金ももらえません

 

国民栄誉賞でもらえるものとは、記念品と盾となっています。

 

国民栄誉賞に年齢や国籍は関係ない?

 

そして国民栄誉賞で気になるのが受賞者の年齢ですが、規定では国民栄誉賞をもらえる年齢に決まりはありません。

 

今まで国民栄誉賞を個人でもらった人の中では、囲碁で受賞した井山裕太(いやま ゆうた)さんや、マラソンランナーの高橋尚子(たかはし なおこ)さんは28歳ですし、柔道家の山下泰祐(やました やすひろ)さんは27歳で国民栄誉賞を受賞されています。

 

そして受賞される人の国籍には何か決まりがあるのでしょうか、気になりますよね。

 

最初に国民栄誉賞が受賞された王貞治さんは中華民国籍でした。

 

つまり国民栄誉賞の受賞者は日本国籍である必要はないのです。

 

次に国民栄誉賞をもらえるのはこの人だ!10選

 

次に国民栄誉賞をもらえそうな人は誰なのでしょうか。

 

私なりに10人を予想してみました。

 

イチロー(すずき いちろう)さん

 

イチローさんは誰もが認める人物だと思います。

 

野球を知らない人でも、イチローさんは知っているくらいですからね。

 

メジャーリーグ年間最多安打数、メジャー通算3000本安打、日米通算4000本安打など、大記録ばかりが並びます。

 

そのどれもが、1~2年頑張ったくらいでできる記録ではありません。

 

ですので国民栄誉賞の候補者ナンバー1ですね。

 

イチローさんは過去に2度国民栄誉賞を辞退したことがありますが、時期が来れば必ず授与されることになるでしょう。

 

白鵬(はくほう)さん

相撲

 

大相撲で最多優勝記録といえば、白鵬さんですよね。

 

難攻不落といわれたあの大鵬(たいほう)さんの記録をあっさりと抜いてしまいました。

 

白鵬さんはモンゴル籍ですけど、先述したとおり国民栄誉賞は国籍は関係ないので、受賞の可能性は十分あると思いますよ。

 

白鵬さんは大鵬さんの記録を抜きましたが、大鵬さんは国民栄誉賞を受賞されていますので、その記録を抜いた白鵬さんも受賞に値するのではないでしょうか。

 

野茂英雄(のも ひでお)さん

野球を楽しむ

 

今では野球で日本人がアメリカのメジャーリーグに挑戦するのは増えてきましたよね。

 

ピッチャーでは、田中将大(たなか まさひろ)さんやダルビッシュ有(ゆう)さんなどがいますけど、一番最初に挑戦したのが野茂さんなんです。

 

野茂さんが挑戦しようとした頃は、日本人がアメリカで通用するわけがない、といわれていたんです。

 

ですが野茂さんはノーヒットノーランを2回達成するなど、結果を残すことができたんです。

 

世間の評判に流されない野茂さんは、強靭なメンタルの持ち主ですよね。

 

このメジャー挑戦の突破口を開いた野茂さんは、国民栄誉賞に値するでしょう。

 

宮崎駿(みやざき はやお)さん

 

日本のアニメといえば、ジブリですよね。

 

「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」などは日本だけでなく外国でも大人気のアニメとなりました。

 

その監督が宮崎さんですね。

 

宮崎さんが手掛けた長編のアニメは、そのどれもが親しみやすくて何度見ても飽きない作品なんですよね。

テレビで放送する度に、見入ってしまうんです。

 

映画監督では、黒澤明(くろさわ あきら)さんが国民栄誉賞を受賞されているんですよね。

 

ですから、同じ映画監督の宮崎さんの受賞してもおかしくないと思うのですが、どうでしょうか。

 

吉永小百合(よしなが さゆり)さん

 

吉永さんはドラマや映画で活躍されている大女優ですね。

 

吉永さんほど好感度の高い人はいないのではないでしょうか。

 

女優の中では、舞台で活躍された森光子(もり みつこ)さんが国民栄誉賞を受賞されていますね。

 

吉永さんはテレビのバラエティ番組ではあまりみかけませんが、CMやドラマの中ではひときわ存在感を放っていますよね。

 

吉永さんが国民栄誉賞を受賞される日は来るのでしょうか。

スポンサーリンク

 

手塚治虫(てづか おさむ)さん

 

手塚さんは誰もが知ってるマンガ家ですよね。

「鉄腕アトム」、「ブラックジャック」、「ブッダ」、「火の鳥」などたくさんの大ヒットマンガがありました。

 

手塚さんならもう国民栄誉賞を受賞していてもおかしくないですよね。

 

手塚さんはお亡くなりになりましたけど、手塚さんの作品は私たち読者の胸の中に思い出としてずっと残っていますよね。

 

いま日本のマンガはアニメと同様、世界中で人気があります。

 

ですから手塚さんは、日本人だけでなく世界中の人に知られているマンガ家だと思います。

 

手塚さんのマンガに影響された人って結構多いと思うんです。

 

ですので、ぜひ手塚さんに国民栄誉賞を贈ってほしいですよね。

 

三浦知良(みうら かずよし)さん

 

「カズ」といえば、サッカー選手の三浦知良さんですよね。

 

三浦さんを見てサッカーを始めた人は多いのではないでしょうか。

 

私もよくゴールを決めた後の「カズダンス」を真似したんです。

 

ゴールを決めた後のパフォーマンスって、カズさんを見たのが最初だったような気がします。

 

それほどまでに、カズダンスは印象的でした。

 

三浦さんのプレーを見れば、サッカーファンでなくても彼のすごさはわかると思います。

 

ですので、国民栄誉賞をもらっても不思議ではないですよね。

 

タモリ(もりた かずよし)さん

 

タモリさんはたくさんの人気番組の司会をされましたよね。

 

少し挙げてみると、「笑っていいとも!」「ミュージックステーション」「タモリ俱楽部」「ボキャブラ天国」「ブラタモリ」「世にも奇妙な物語」などがありますよね。

 

現在も続いている番組も含めて、本当に人気番組ばかりですよね。

 

タモリさんが国民栄誉賞をもらうのは時間の問題かもしれませんね。

 

尾田栄一郎(おだ えいいちろう)さん

 

私がひそかに期待しているのが、マンガ家の尾田さんです。

 

誰だかわかりますよね。

少年ジャンプの大人気マンガ「ワンピース」の作者さんです。

 

「ワンピース」は現在日本の歴代発行部数の第1位を独走中です。

 

今まででこれほど売れたマンガはないのではないでしょうか。

 

マンガ家では「サザエさん」の長谷川町子(はせがわ まちこ)さんが国民栄誉賞を受賞されています。

 

ですので尾田さんの国民栄誉賞受賞は、なきにしもあらずだと思いますよ。

 

小澤征爾(おざわ せいじ)さん

 

 

小澤さんは指揮者の方ですね。

 

小澤さんは世界的に有名な方で、日本の音楽界のトップを行く方だと思います。

 

普通、指揮者は指揮棒を振りますが、小澤さんは振らないスタイルなんですよね。

 

両手でのびやかに指揮を執る姿はかっこいいですよね。

 

小澤さんは文化勲章などを受賞されていますが、そろそろ国民栄誉賞が授与されてもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

 

ここでは国民栄誉賞についてと、次にもらえそうな人に注目してみました。

 

ここでご紹介した情報は2018年1月のものなので、内容が変更したり異なる場合がありますので注意してください。

 

これからも国民栄誉賞に注目していきたいですね。

 

■関連記事では、ノーベル賞の受賞の可能性のある人達を紹介しています。

 

十倉好紀さんはノーベル賞受賞となるか?その半端じゃない学歴とは!
毎年発表されるノーベル賞。今年は誰が受賞するのでしょうか、注目ですね。 日本人でノーベル賞が期待されている人物のひとりに、十倉好紀(とくら よしのり)さんという方がおられます。 そこで、その十倉好...

 

遠藤章さんはノーベル生理学・医学賞の候補者!4000万人を救った?
今年のノーベル生理学医学賞はどなたが受賞されるのでしょうか。 日本人の研究者で有力候補といわれているのが、東京農工大特別栄誉教授の遠藤章(えんどう あきら)さんです。 ここでは、その遠藤さんについ...

 

飯島澄男さんはノーベル賞の期待大!盛り上がる越谷市民の中にあの人も?
毎年気になるノーベル賞。ノーベル賞はどなたが受賞されるのでしょうか。 ノーベル賞の候補は何人かいますが、ここでは「カーボンナノチューブ」を発見した名城大学終身教授の化学者、飯島澄男(いいじま すみお)さんについ...

 

役立つ情報
スポンサーリンク



気分はジョン!ジョン!
error: Content is protected !!