黒岩禅って誰?父母が失踪した経歴をもつ彼の奇跡の大逆転人生とは!

いま注目を集めている人物に、黒岩禅(くろいわ ぜん)さんという方がおられます。

黒岩禅って誰?って思いますよね。

私も調べてみて初めて知ったのですが、かなりすごい人でした。

この記事タイトルに書きましたが、彼の経歴がすごすぎるんです!

そこで、彼の経歴や歩んできた人生についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒岩さんの父と母が失踪した経歴とは?

まず黒岩さんですが、1968年に大阪で生まれました。

ですので2018年でちょうど50歳になります。

そして、黒岩さんが5歳のときに母親が失踪してしまいました。

5歳っていったら、小学生になったかならないか位の年ですよ。

黒岩さんのお母さんがなぜ失踪したのかはわからないのですけど、その時の黒岩さんの気持ちといったら計り知れないですね。

5歳くらいの子供というのは、お母さんにいちばん甘えたい年頃のはず。

そんな大事な母親を失った当時の黒岩さんの心境は、察するに余りあると思います。

母親の失踪後は、なんとホームレスに育てられることに!

ホームレスといったら、家のない人たちですよね。

黒岩さんは、大阪・西成区のあいりん地区でホームレスのお世話になることになったんです。

あいりん地区といったら、日本一のスラム街といわれているくらいとても危険な街なんです。

今と当時のあいりん地区がどれくらい変わっているかはわかりませんが、犯罪が多発していた場所のひとつであったことは間違いないでしょう。

ホームレスに育てられたのであれば、食事の調達も満足にできなかったはずで、幼い少年に一体何ができたというのでしょうか。

ホームレス生活の後は父親と生活するが…

その後は、なんとかと生活ができるようになり、ホームレスの生活から解放されたんですね。

ですが、この父親との生活も良くはなかったんです。

その父親は、幼い黒岩さんに対し虐待をしたんです。

しかも、黒岩さん自ら新聞配達で稼いだお金は、父親に取られてしまったのです。

最低な父親ですよね。

それでも新聞配達を続けた黒岩さんに、また転機が訪れます。

なんと今度は、父親が失踪してしまったんです。

黒岩さんの奇跡の大逆転人生とは?

父と母2人の失踪後の黒岩さんの人生は、まさに奇跡の大逆転となっていきます。

黒岩さんは、働きながら定時制の夜間高校を通い、卒業生総代となるんですね。

TSUTAYAの加盟店に入社して、店長となります。

売り上げ・運営・顧客満足・商品知識の総合コンテストで優秀店長の一人となります。

TSUTAYA5つ星店長コンテストで、日本一になります。

5つ星店舗コンテストで5つ星店舗に認定されます。

TSUTAYA従業員満足度調査で、全国1位となります。

TSUTAYA1280店で、売り上げ・QSC(品質・接客・清掃)・計画達成率・取組などを競うTSC(ツタヤスタッフコンフェレンス)でグランプリを獲得します。

TSUTAYA講師オーディションでグランプリを獲得します。

その後は、本やDVDを出版されて、セミナーや勉強会で後進の指導にあたっておられます。

黒岩さんの本「上司は部下のためにいる」の販売ページへ行く

まとめ

ここでは、黒岩禅さんの経歴と大逆転人生についてまとめてみました。

幼少期に過酷な人生を味わった黒岩さんは、誰よりも人の心を感じることのできる仕事人になりました。

これぞまさに、奇跡の大逆転人生と呼べるのではないでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!