佐々木恭子(気象予報士)さんは「てんコロ」の先生!wikiプロフは?

佐々木恭子さんという気象予報士がいらっしゃいます。

佐々木さんは、気象予報士を養成する講座「天気はコロコロ変わる」(通称、てんコロを主催している方なんです。

ここではその佐々木さんについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐々木恭子さんはフジテレビアナウンサーではない!

佐々木恭子さんを検索すると、フジテレビのアナウンサーが出てきます。

佐々木恭子さんには同姓同名の方がおられるのですね。

とても紛らわしいのですが、今回ご紹介するのは、気象予報士の佐々木恭子さんです。

フジテレビのアナウンサーではないので、注意してくださいね。

佐々木恭子さんが主催する「てんコロ」とは?

「てんコロ」とは、毎日天気がコロコロ変わりますという意味で、毎日の天気図や天気予報についてを説明し、気象予報士を育てる講座を行っています。

気象予報士の試験は合格率が5%といわれています。

要するに、受験者の95%は受からないわけです。

そのような受験者のためにあるのが、この「てんコロ」の講座になります。

気象予報士の勉強は独りではできないという人や、通うスクールがないという人に向けた講座となっていて、インターネットで学べる仕組みとなっています。

佐々木恭子さんのwikiプロフィールは?

小さいころから佐々木さんは、雷や台風といった現象が好きで、強い風が吹いた日に外に出てみることが大好きだったようです。

佐々木さんは、初めは天気のことを独学で勉強したようです。

ですが気象予報士の試験には難しい公式や数式が出てくるので、つまづくことが多いのですね。

参考書だけで勉強した佐々木さんはすぐに飽きてしまったようです。

それでスクールに通うようになって、見事合格することができました。

やはり人から教えてもらうメリットは大きかったみたいですね。

それから自分が学んだことを人に教える講座を始めることにしたのです。

佐々木恭子さんの「てんコロ」の講座内容は?

てんコロでは、できるだけ難しい用語は使わないようにして、わかりやすい言葉で説明するようにしています。

また、微分・積分など難しい計算もなるべく使わないように工夫されていて、文系の方でもわかりやすい内容となっています。

この「てんコロ」の講座は、基本的に初心者の人でも基礎から学べる内容となっていて、天気に関する予備知識がない方でも学べるようになっています。

講座の内容は、動画を使った解説がメインとなりますが、その動画の見せ方や、説明の仕方はわかりやすいように工夫されているため、途中で挫折することなく、最後まで学習できる仕組みとなっています。

まとめ

ここでは佐々木恭子さんの「てんコロ」という講座についてまとめてみました。

気象予報士である佐々木さんは、自身が学んだ体験をもとにして講座を運営しているので、成功者から学びたいという人にはうってつけの講座だと思いますよ。

気象予報士を目指す人は、チェックしてみてくださいね!

■天気に関する面白い記事を以下にまとめています。

天気予報を見ているとお天気キャスターが、 「明日は晴れになります」とか「今日は雲一つない快晴でしたね」 ...
いつもテレビをつけるとニュース番組やっていますよね。そしてニュースの終わりに、だいたい天気予報があります。いつも何気なく見ている天気...
冬になるといつ雪が降るのか、ニュースで確認することが大切になりますね。 もし雪が降ったら、玄関から外に出るのも一苦労ですよね。...
雲の動きが気になるときありますよね。 特に、運動会の日のとか、お祭りのある日とか、イベントがある日の天気はとて...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!