炭酸飲料のランキング!あなたの喉を120%満足させる20の逸品とは?

あなたは炭酸飲料が好きですか?

最近は各メーカーからいろんな炭酸飲料が販売されていて、いろんな味が楽しめるんですよね。

また同じ商品でもフレーバーが違っていたりしてかなり細分化されていて、私たちを飽きさせることがありませんね。

炭酸飲料には、長年売れ続けて定番となっているものから、最近発売されたばかりのものまで多岐にわたります。

そこでここでは、おすすめの炭酸飲料についてをまとめてみました。

私は今まで、30年以上たくさんの炭酸飲料を飲んできました。

なので私の感想も参考にしていただければと思っております。

この記事は、

・美味しい炭酸飲料が飲みたい人

・いつも飲んでる飲み物に飽きてしまった人

・炭酸のスッキリ感が好きな人

に宛てています。

これを読めば、炭酸飲料について詳しく知ることができると思います。

おすすめの炭酸飲料をたくさん紹介しますので、あなた好みの飲み物も必ず見つかると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたの喉が大満足の炭酸飲料ランキングTOP20!

第20位 メッツコーラ

私とメッツコーラとの出会いは、母親がコカ・コーラと間違えて買ってきた、というものです。

色やフォルムがコカ・コーラと似てるんですよね。

でも間違って買ったけど、なかなか美味しいじゃん!って思った人も多いのではないでしょうか。

第19位 ウィルキンソン タンサン レモン

ウィルキンソンは私が最近飲み始めたものです。

それまでは、ウィルキンソンって名前がいかがわしく見えて、避けていました。

でもいつ頃からか、CMでも見るようになりましたよね。

それで、ちゃんとした会社だったんだ、って思いましたね。

味も普通に美味しかったですし、やっぱり、思い込みはよくないですね。

第18位 ライフガード

ライフガードは20年前くらいから飲んでいるんです。

そのころはまだペットボトルではなくて、大きな缶のジュースでした。

でもこの迷彩柄のデザインって独特ですよね。

いつかは自衛隊のような迷彩柄の服を着て、このライフガードを飲んでみたいですね。

第17位 キリン レモン

キリンレモンはレモンの爽やかさが感じられますね。

私はレモン系のすっぱい感じの炭酸が好きなんですが、このキリンレモンはそこまで強くレモンは感じませんね。

実にシンプルながら爽快感が感じられて◎ですね!

第16位 キレートレモン スパークリング

キレートっていうと、大学のとき研究テーマのひとつにあったもので、まさか飲み物になるとは思っていませんでした。

こちらはレモンの感じがかなり強く感じて、私好みのテイストとなっています。

パッケージも類似するものがなくて間違えないのでいいですね。

あなたの知らない良品も!第15位~第11位

第15位 メッツ クレープフルーツ

メッツはもう20年くらい飲んでいますね。

メッツのCMは最近はあまり見かけませんけど、25年前くらいにやっていた、「We will rock you」の音楽は印象的でした。

この音楽は皆さん聞いたことがあると思います。

また、メッツの炭酸飲料は当時よりもスッキリして飲みやすくなってる感じがしますね。

第14位 カナダドライ ジンジャーエール

ジンジャーエールのこの独特の色がいいですよね。

生姜(しょうが)そのものの色をしています。

でもジンジャーエールを飲み始めた頃は、私はジンジャーって何のことかわからずに飲んでいましたね。

それでも美味しい美味しいって言って飲んでましたよ。

第13位 デカビタC

デカビタCはオロナミンCの特大サイズのようなものですね。

味もオロナミンCにかなり似ています。

容器もオロナミンCの容器を太く大きくしたものですよね。

デカビタCのいい点を挙げると、キャップができるというところですね。

オロナミンCはキャップができませんからね。

第12位 スプライト

スプライトの歴史もかなり長いですよね。

私との出会いも、ペットボトル以前の缶の時代からですね。

スプライトっていう切れのいいネーミングが覚えやすいですよね。

スプライトという言葉をきくと、子供のころ友達と外で遊んだ光景が浮かんできますね。

第11位 オロナミンC

オロナミンCは量が少ないために、貴重な感じがしますよね。

CMではいつも話題となっているスポーツ選手が出ていますよね。

また「元気ハツラツ!オロナミンC」という言葉通り、オロナミンCを飲むと元気がみなぎってくるような感じがしますね。

栄養成分もたくさんあって、毎日の栄養を補うこともできそうですね。

王道がひしめく逸品ぞろい!第10位~第6位

第10位 コカ・コーラ ゼロ

コカ・コーラゼロはカロリーがゼロのコカ・コーラになります。

コカ・コーラゼロは容器が黒っぽくて液体も黒いので、独特な存在感を放っています。

カロリーがゼロで甘さはどうなの?って思いますが、人工甘味料を使っていますので普通のコカ・コーラと同じくらいの甘さはあります。

第9位 ファンタ グレープ

ファンタというと、私の家では親戚が集まったときに出す飲み物というイメージがあります。

子供から大人まで幅広く人気がある飲み物ですよね。

デザインがどんどん新しくなりますが、ファンタの美味しさはずっと引き継がれていますね。

定番ですが間違いない美味しさですね。

第8位 オランジーナ

オランジーナは、オレンジの味がはじける炭酸によって引き立てられています。

CMも印象的なもので、笑わせる内容になっていますね。

またオランジーナという名前も覚えやすくてインパクトがありますね。

第7位 ペプシコーラ

ペプシコーラというと、夏の炎天下で飲んだ記憶がよみがえります。

カラカラになった喉を一気に潤してくれますよね。

それからペプシコーラのキャップのおまけを集めるのが流行りましたよね。

ペプシはコカ・コーラと比較されることがありますけど、コップに注いでしまったら私の舌では見分けることができません。

第6位 ファンタ オレンジ

ファンタの中でオレンジは定番となっていますよね。

定番でも何度飲んでも飽きないという商品のひとつですよね。

ファンタはオレンジもグレープも特徴的な色が付いているので、すぐに見つけることができます。

キング・オブ・炭酸はこれだ!第5位~第1位

第5位 三ツ矢サイダー

三ツ矢サイダーは長く飲まれてきた歴史があります。

この三ツ矢サイダーには炭酸飲料の代表という感じまでありますね。

サイダーっていう言い方が古い感じがして、そそられるんですよね。

第4位 コカ・コーラ

コカ・コーラを飲むと、いろんな場面が思い出されるんですよね。

友達と一緒に食べたハンバーガー、家族で食べたピザ、親戚が集まっておこなった宴会など、いつもそこにコカ・コーラがありました。

第3位 C.C.レモン

レモンの炭酸飲料といったら、C.C.レモンですよね。

すっぱさがありつつも飲みやすいという、画期的な炭酸飲料だと思います。

この容器の鮮やかな黄色を見ると、思わず手が伸びてしまうんですよね。

これからも飲み続けたいですよね。

第2位 ハニーレモンジーナ

レモンジーナはまだ長い歴史はないですけど、とても完成度の高いレモンの炭酸飲料となっています。

レモンの風味、炭酸の強さ、のどごし、キレなどが高いレベルで仕上がっています。

何度も味わってみたくなる炭酸飲料ですね。

第1位 カルピスソーダ

カルピスの炭酸といったらカルピスソーダですよね。

カルピスの中では、カルピスウォーターが人気があります。

そのカルピスウォーターにも炭酸が欲しいっていう要望に応えたものが、このカルピスソーダです。

カルピスソーダをグラスに注げば、カフェのドリンクを味わっているかのような気分になりますね。

まとめ

ここでは、私のおすすめする炭酸飲料について、ランキングにしてみました。

あなた好みのものはありませんでしたか?

ここで紹介したものは、自信を持っておすすめできるものばかりですので、参考にしてみてくださいね!

炭酸のジュースって美味しいですよね。 のどが渇いたときに飲む炭酸は最高です。 その反面、その炭酸が抜けて...

ちょっと小腹がすいたときに食べたくなるのが、お菓子ですよね。 大人も子供もお腹がすいたら、何かを食べたくなるの...

油っこい料理を食べた後や、汗をかいた後などに、ウーロン茶を飲むことってよくありますよね。 ウーロン茶は口の中の...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!