メロンを買いに茨城県鉾田市へ!直売店で見つけた最高の味!

たくさんのメロン

たくさんのメロン

鉾田市、と聞いても、鉾田ってなんて読むの?カマタ・・・?

と思う人もいるかと思います。私もそうでした。

地名には読みにくいところが結構あります。これもその一つだと思います。

読み方がわからないと、なんだかモヤモヤしますよね。

鉾田は、「ほこた」と読むんです。茨城県にある市なんです。スッキリしましたね。

私は茨城県民なのに知りませんでした・・・お恥ずかしいかぎりです・・。

ほこたという場所があったのは知っていたのですが、あのような漢字を書くとは知りませんでした。

それから、私の知らないことがもう一つありました。

鉾田市は、メロンで超有名だったんです!

鉾田市といえばメロン、というのは茨城県民では常識だそうです。

もう私は茨城県民を名乗れません・・・

鉾田市の場所は、茨城県の東のほうにあって、海が近いところです。

私は実際にメロンを買いに、鉾田市まで行ってきました!

初めて行ったのでメロンについて知らないことがたくさんありました。そこには、魅力的なメロンがたくさんありました。

では、鉾田市のメロンとはどんなものなのでしょうか。また、どのように売られているでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鉾田市はメロン農家がいっぱい

私の家から鉾田市までは、途中の小休憩を含めると車でだいたい2時間くらいです。

市内は都会のゴミゴミした感じはなくて、物静かな風光明媚なところでした。

そこをしばらく走っていると、いくつかビニルハウスが見えました。かなり大きい栽培ハウスですね。

その辺りはメロン農家がたくさんありました。ハウスも普通のサイズより大きくて、3m以上はありました。

鉾田市が全国でも有数のメロンの産地だということがよくわかりました。

ハウス内ではメロンの収穫を楽しむ、メロン狩りができるところもあります。期間は限られていますが、メロン食べ放題や、時間無制限のところもありますよ。

では、メロンの直売店はどのようなところでしょうか。

メロン直売店のサングリーン旭とは?

サングリーン旭は正式には、「JA茨城旭村特産物直売所 サングリーン旭」といいます。

ここは昔は旭村(あさひむら)というところだったのですが、合併して、今は鉾田市(ほこたし)となっています。

観光バスも止まれる広い駐車場

サングリーン旭のある場所の近くに来ると、国道沿いということもあって道路はすごい渋滞です!

私が行ったのは午前10時ごろでしたが、お昼ごろになればもっとすごい渋滞になると思います。

なので、空いている時間を時間を狙うなら、開店時間の9時ごろ行くといいと思います。

ただ、営業期間や定休日がありますので、詳しくはサングリーン旭のサイト、JA茨城旭村特産物直売所 サングリーン旭で確認してくださいね。

ここは駐車場が広くて、観光バスは何台も止まることができます。でもこれだけ広くてもピーク時には混雑すると思います。

山積みのメロン

たくさんのメロン

サングリーン旭に入ろうとしてまず驚くのが、入り口のところにある山積みのメロンです。

そこはたくさんの人で溢れかえっているのですが、それ以上にたくさんのメロンが置いてあります。

その山積みのメロンの値段は1個800~1000円です。値段の違いは大きさなんだと思いますが、見た目ではわかりません。

ただこのメロンにはヘタは付いていません。ヘタを残しておくと、うまく山積みできないからでしょうかね。

箱入りのメロン

サングリーン旭では、箱入りのメロンも買えます。こちらは贈答用として買っていく人が多いようです。

今回私が買ったのは、贈答用も含めてすべて山積みのものでした。

前もってメロンを入れる箱を用意しておいて、その中に入れて持ち帰りました。

これで箱代の節約になります。

訳ありのメロン

メロンは、山積み、箱入りのほかに、訳ありというものもありました。

訳ありの商品ってメロンにもあったんですね。

メロンの糖度が少し低いものや、色や形にキズがあるものなどを、少し安い値段で売っているんですね。

このメロンも試しに1個だけ買いました。

宅配便が利用できる

サングリーン旭に買いに来る人は、観光バスに乗ってくる人も多いので、県外から来る人もたくさんいます。

そのような人たちは、宅配便を利用するといいと思います。

買うと追熟についてのビラが付いてくる

メロンには食べ頃の時期があって、買ってすぐ食べてもまだ美味しくありません。

追熟させる必要があるんですね。

それがわかるように、収獲日と食べ頃の目安を書いたビラがもらえます。

メロンが家に届いても、焦って早く食べないように

どのくらいのメロンが売れていたか

山積みのメロンの数はどのくらいあったのか、想像ですが150~200個はあったと思います。

そして私が買い物をしている間にも、メロンはどんどん売れていて、後から補充していました。

補充がなければ、おそらく2時間も経たないうちに山積みメロンは完売してしまうと思います。

メロンのソフトクリーム

サングリーン旭には、メロンのソフトクリームがあります。

メロンの果肉を思わせる色が鮮やかで、大人気でした。

一口食べてみると、これはウマい!

口の中いっぱいにメロンの果汁が!香りも最高!!

なかなかレベル高いです。私は数分で食べきってしまいました。

私が食べたのは赤肉系の色をした200円のソフトクリームでしたが、その年や時期によって、使うメロンの種類や値段は異なるようです。

サングリーン旭を訪れたらぜひ食べてみてくださいね。

超おすすめ!メロンソフトは大満足の美味しさ!(追記)

もう一つおすすめのメロンのスイーツが、「メロンソフト」です。

半分にカットしたメロンにソフトクリームを乗せた、豪華なスイーツとなっています。

サングリーン旭には昨年(2017年)はなかったと思うのですが、2018年からは期間限定で食べられるようになりました!

メロンの中の種はきっちりと取ってあるので、ソフトクリームを徐々に溶かしながらメロンをほおばることができますよ!

値段はなんと、700円!(2018年6月5日現在)

これは絶対おススメですよ!

なくならないうちに是非食べてくださいね!

追記: 2018年6月5日に追記しました。

まとめ!鉾田市のメロンは種類が豊富だった!

サングリーン旭に行って、メロンの種類がたくさんあることにあらためて気づきました。

メロンのそれぞれの種類に魅力があるのだと思います。

みんなに愛されているメロンを、これからも食べていきたいと思います!

以上が、まとめとなります。

こちらの記事ではその美味しいメロンについて書いています。興味ある方はどうぞ!

メロンが美味しくなる食べ頃はいつ?その栄養と3つの雑学

■ほかのおすすめの記事はこちらになります。

夏になるとスイカが美味しいですよね。 真ん丸の大きなスイカを大きく切り分けて、家族みんなで食べると最高に美味し...

ギンギンに暑い夏には、何といってもかき氷ですよね! シャリシャリした冷たい食感と、キーンとした頭を突き抜ける爽...

茨城県の魅力は? と聞いてみなさんは、「そんなものないだろう」「いちばん魅力がない県じゃないか」と思いますね。確かにテレビやさ...

茨城県の名産品のひとつが干し芋です。 その干し芋は、いま全国で食べられていますけど、茨城県では特に、「乾燥いも...

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ



error: Content is protected !!